jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

くだらない気付き

ナルシスト・・・

最近、周囲に「パーソナリティ障害」を持つ方が多い気が致します。 その中でも特に「自己愛性パーソナリティ障害」の方は、扱いが本当に大変です。 UPとDOWNを激しく繰り返し、周囲を混乱させます。そう状態の時もうつ状態の時も、非常に受け答えに悩ませら…

涼しい日が続いています。

関東は7月とは思えないほど涼しい日が続いております。 25度前後のこのままの気温で8月も過ぎたら理想ですが、残念ながら、そうはいかないでしょうね。 日本の気候は一年の半分は過酷で厳しいですね。心地良く過ごせる季節がとても貴重です。 私の中で、昨日…

オーガニック野菜

5匹の仔猫ちゃん達と母猫ちゃんを保護してくださっているYさんご夫妻にオーガニックのお野菜を頂きました。 新鮮でみずみずしいお野菜です。 太陽の光をいっぱい浴びてビタミンたっぷりの貴重な無農薬野菜です。 無農薬のお野菜を育てるのがどんなに大変か・…

春の一日

窓を開けると、早朝まで続いた大雨の後の清められた空気とおひさまと生えたばかりの若葉の香りが入り混じった甘い風がこころよく入って参ります。 毎朝、言い知れぬ不安の中で目覚め現実を受け入れたくなく目を開けたくない気持ちが致します。しかし、天界の…

友人とは・・・

昨晩、ある方から呼び出され、さんざん、日頃の不平不満を聞いておりました。 その時、ふと、この人は私を友人と勘違いしているのかも、と思えて参りました。 友達とは。。。 と考えてみました。 私が友達というものを作らなくなってから、はや何十年も経ち…

ルシちゃんの歌

早朝の夢うつつの中なのか、ヴィジョンなのか、ある歌が聞こえて参りました。 亡くなった大杉連さんそっくりなと言いますか、そのもののお姿でサングラスを掛け、両手に何かを大事そうに抱えた方が低音で単調なリズムでこのように歌っていたのです。 「僕の…

『人はなんで生きるか』・・・

私の人生のところどころでにあるシフトの時、新宿紀伊国屋書店の本に巡り会うことがあります。 新宿紀伊国屋書店はいわば私のパワースポットであり、変換期の指針を見出せる場所でもあります。 最初に購入した本は確か洋書のグリム童話集だったと思います。…

アダムとエヴァ・・・

最近、男性たちがいぢけ気味のようです。 女性のクライアントさま方の多くからも、周囲の男性たちへの多くの不平不満を伺います。 例えば、70代の父親がずっと愚痴とぼやきを言い続けている。そして何かと家族にメールや電話をしてきては構って欲しいそぶり…

青は神秘的な色です。 福岡伸一先生も青が一番お好きとおっしゃっておりました。 フェルメールもフェルメール・ブルーというラピスラズリを使った塗料を好んで鮮やかな油絵を描いています。 葛飾北斎先生も、ベロ藍と呼ばれるやはりラピスラズリを原料とした…

贖罪で

新聞である記事を見つけました。 「精巣摘出手術、子宮卵巣摘出手術」 性同一性障害と自己判定した人々が、性転換し、性別を変更したと法的に認められる 方法。 地球はもう資源が底をついてきて、人間を養うキャパシティがなくなってきているようですから、…

怒涛の日々・・・

2019年も、あっという間に3分の1が過ぎようとしています。 毎日が瞬間に過ぎ去ってしまう為、昨日何があったのか思い出せないほどです。。。 この間に、満月もありましたね。 満月に向かってようやく堂々と「アバンダンスマスター!渋沢栄一公!感謝!」と叫…

Harmony

新元号おめでとうございます。 私はずっと「和」の字が気になっており、やっぱり!と少しだけ安堵しました。 日本はハーモニーが必要ですね。 平成が決まる前に、知り合いの初老の方が「「平和」になるに違いない!と息巻いておりました。 「平」の字だけ当…

白くなったうさぎ先生・・・

先日、実家の母の具合が悪いということで帰って参りました。 一週間ほど熱で動けなかったそうです。 私が帰っても手助けはなにもできませんが、直接のヒーリングと大掃除だけ行って参りました。 ヒーリングをするともうすぐに母は活動を再開し始め、翌々日に…

ごみ問題

わが小平でも4月よりごみ出しが有料になるそうです。 ますます家計がひっぱくする・・・と猫活動をしていらっしゃる方々は嘆いていらっしゃいます。 本当に猫ちゃんを飼っていると出すごみの量が一般より多くなります。 しかし優良ごみ袋には良い面もいっぱ…

おせっかいな警備会社

実家で24時間ラジオが着けっ放しであり、嫌でも情報が入って参ります。 今回は普天間基地問題を評論家の方々が熱く議論されていました。 私はふといろんな物語が浮かんで参りました。 江戸時代後期 やくざものと不良浪人 気の弱い領主 一揆しそうな小作人た…

精霊の夢・・・

今朝のリアルな夢の中で、 虹色に光るワイヤーでできた動物のような姿形をしたものが空中に踊るように舞っておりました。 一頭は馬のような姿で、もう一頭は象のような姿でした。軽やかに宙を舞い、曲芸をしているようでもありました。 そこに曲芸使いのよう…

魂の思い癖

天界のセラピーでは、過去世から来る、人の魂の思い癖(思考パターン、行動パターン)を天界の愛と光で癒し、取り除き、人の5つの段階の選択肢の中のベストな現在と未来を作っていく、ということを致します。 セラピーでは、これまで13年間、推定1000人以上…

ご無沙汰しておりました・・・

ちょっとご無沙汰をしてしまっておりました・・・ 体調とPCが連携して不具合になり、いろんなことが滞ってしまっておりました。。。 6年振りに風邪のような症状が出てしまい、6年振り位に内科で診て頂きました。普段は絶対に病院など行かず、セルフ・ヒーリ…

ナスターシャ・・・

今日のTV「午後のロードショー」では、ナスターシャ・キンスキーとチャーリー・シーンの映画「ターミナル・ベロシティ」がやっていました。 以前観たことのある映画です。 ふと懐かしき高校生時代がよみがえります。 高校一年の時、クラスに洋画ファンが多く…

妖怪復活・・・

毎年、元旦の初日の出の時間は、わがうさぎ先生を懐に抱っこし、ベランダで神々しく昇る太陽を拝み、太陽の中に現れる紫色のシルエットの大天使ミカエルを、うさぎ先生と見つめながらその年に祝福を、と唱えていたものでした。 これまでの6回行なった恒例の…

お世話になりました!

2018年も残すところあと3日になってしまいました。 今年も言葉では言い表わせないほど、皆さまには多大なるお世話になりました・・・ 本当に感謝の言葉も見つからないほどでございます。 猫ちゃん騒動で始まって、明けても暮れても騒動の連続で気分も感…

カッティング・エスリック・コード

最近、身をもってエスリック・コードの恐ろしさを教えられております。 エスリック・コードとは空気のように目には見えない紐のことで、人と人(人ともの、人と動物等)の間に行き来するエネルギーのつながり、絆、縁 などですが、どちらかというと腐れ縁や…

ペットが似てくるのは・・・

家で飼っているペット様方はたいてい、飼い主様に似ています。 お散歩をしているワンちゃん達と飼い主さん達を見ていると、あまりにも特徴が似ていてほほえましくなることがよくあります。 それは、当然のことと思います。 ワンちゃん達も必死になって愛する…

英語って・・・

先程、なぜか急に 「英語は、地球侵略をたくらむある宇宙の星の言語である・・・」 と聞こえて参りました。 それで、はたと気が付いたことがあります。 私は18歳の頃、突然、帰国子女でもないのに英語が分かるようになり、それから夢中になって勉強を続け…

Happy Birthday

12月1日は、ウルトラの星から追い出されて地球に不時着してきた、ウルトラ星人の弟の誕生日でした。 ウルトラの星の年齢はいくつになるのでしょう。 地球人知能指数10歳くらいですが・・・ しかし、うさぎ先生が我が家の負のエネルギーも持って行ってく…

リセット、リリース、手放し、解放・・・

今月11月のキーワードは リセット、リリース、手放し、解放 reset, release でした。 大きなものを手放して、ふっと軽く楽になり、再スタートを切る感じです。 手放すということは、人にとってとても難しいことのようです。 魂の癖、思い癖、性格、性質、思…

猫川柳

ちょっとだけ天界より聞こえてきたこと 「人より劣っていることが多いと感ずる者、持っているものが少ないと感ずる者は、謙虚に感謝することのハードルは低くなる。しかし、劣等感、意固地さ、自責の念を手放すハードルは高くなる。 人より優れていることが…

称号を頂きました・・・

昨夜の晩、猫ちゃんの餌やり中に出会った霊能者のご婦人からお電話があり、私に神様から称号が降りてきたのでお伝えする、とありました。 今まで苦労と忍耐と修行の日々をクリアしたから、一段上に上がったとのことでした・・・ 重々しいお名前でございます…

ヒエラルキー

なぜ、地上にはピラミッド型、ヒエラルキー型の段階的組織構造と格差があるのか。。。 貧富の差は。 不平等はなぜあるのか。。。 天界のマスターにふとお伺いを立てたところ クールな答えが聞こえて参りました。 「天界から下の世界に不平等はない。すべては…

11月になりました!

遂に11月になりました! 11月おめでとうございます! 一年で一番、気候が安定していて気持ちの良い季節、と我がマスターの星新一大先生も好んでいたと言われる月になりました。 10月のハロウィーンと12月のクリスマスの間に挟まれて、狂騒宴に疲れた…