jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

ワイルドな母子

先日はまた久し振りに実家に戻り大掃除をして参りました。

 

私以外誰も掃除機をかけることがなく、掃除機さんは一か月前のきれいなままで部屋に鎮座しておりました。

 

母は毎日モップがけと水拭きしているから問題ない!と豪語しております。

 

しかし、ふわふわとした綿埃の塊があちこちに見られ、ため息と共に、朝の7時から真夜中の12時まで連続15時間耐久レース掃除をして参りました。

 

翌日もまた早朝から大掃除・・・

 

酷暑の中、よく動けるな、と自分でも感心致します。

 

毎回、帰る時は天気予報は雨模様なのですが、大天使ミカエルのおかげで雨が降りそうで、洗濯物を干す時だけはピンポイントで太陽が顔を出し、我が家のベランダだけに乾燥光線を降り注いでくれます。本当にMYミカエルは素晴らしい!有難い有能で優秀な天使さまです。

 

掃除中にテーブルの上に床用ウエットタオルが置いてあるのを見て、これで床を拭いているのかな、と思っていると、夜、母がテーブルに座り、しきりに顔を何かで拭きながら、

「これは本当にすぐれもの!顔を拭き取るのに最高に気持ちいい!」と大声で絶賛しながら、なんと床用のウエットタオルで顔を拭いているではありませんか。。。

 

「それは床用!洗剤がついている!」と叫ぶと、母は「それが良いのよ~、日焼けクリームが良く落ちるわ~」とすかさずよく通る高音で返して参ります。

 

「顔の皮がはげるどー!」と叫ぶと、「そんなことなかったわよ~。これ洗ってまた使おう」と言いながらタオルを水で洗い流し干しております。あきらめ・・・

 

かくいう私も昔、洗顔用せっけんが見つからず、洗濯石鹸で顔を洗っていたことがありました。

まさに厚顔無恥

あの母あってこの子あり・・・

 

なんだか、最近、私もますますワイルドになっております。

 

毎晩の餌やり蚊よけ対策に、蚊よけネットの上下を着たり、ワークマンショップで購入した不織布のつなぎを着たり。これが蚊対策には一番良いです。

 

夜道でばったりと出会ってしまう人はぎょっとして逃げていきます。

 

きっと真夏の夜の怪談話となって語り草になっているだろうな・・・

 

しかし母のリアルな夢で、裁判所に赴き、私を探し続ける、という不吉なものがありました。

 

もしかして、私は不審者とされて起訴されるのかも・・・今回の人生で、経験していなことは警察に捕まって留置所に入れられることですから、これは経験させられるのか・・・しかし、これだけは可能なら避けたいものです。過去世できっと何度も捕まって処刑されているでしょうから、もう経験しなくて良いです。

 

 

ただ、団地で猫ちゃんの捕獲を頼んできたメンタルに少し異常の見られる70前後の姉妹が急に電話を断ってきました。

 

そしてあちらこちらに、私と猫取り名人のMさんが仔猫をさらっていき、殺している、ということを噂を流しているという話が聞こえて参りました。

 

最初はあまりにも突飛な話で笑ってしまいましたが、よく考えるとなんと恐ろしい風評被害をもたらすものだと思いました。

 

ボランティアですから、別に評判が悪くなっても、ボランティアの依頼が減るだけで私にとっては別に支障はありませんが、私の名前とMさんの名前をあちらこちらで風潮し、「猫殺し」と言っている、と聞き、ちょっと嫌な感じが致します。

 

この間、最初に保護した目の飛び出てしまった子は、ベビーキャットレスキューさまのところで大事に治療して頂いたおかげでこんなに良くなりました。

 

f:id:jupesjupes:20190822155547j:plain

以前の状態

 

 

 

 

f:id:jupesjupes:20190822155451j:plain

今の状態

本当にベビーキャットレスキューさまには感謝の言葉もございません。


また他の何匹もの仔猫達が里親さんのもとに旅立ち幸せになっています。

 

しかし、あの姉妹のフードをあてにして生きている猫ちゃん達が数えきれない程おります。猫ちゃん達にとってはあの姉妹は神様のような存在に違いありません。

 

猫ちゃん達を守ろうと思うと、私も姉妹に何もいう気になりません。

 

地上でいろんな存在達と共存するのはなかなか難しいものですね。

 

それでも、気持ちを動揺させることなく、来るもの拒まず去るもの追わずで、のんびりと生きるしかございません。

 

すべてのものに天界の最高最善の愛と光を

 

f:id:jupesjupes:20190822160253j:plain

おんちゃん。聖母マリアさま、大募集!