jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

東京の瞑想会

 

 

昨日、3月29日は東京での「天界の瞑想会」を開催させて頂きました。

 

季節外れの大雪の悪天候で足元のお悪い中にも関わらず、お越し頂いた皆さま、本当に有難うございました。

 

実は、会場であった施設が当日の2日前に急に閉鎖されることとなり、一瞬、延期を考えたのですが、天界より「行ないなさい」という声が聞こえ、無理矢理ではありましたが、Sさんの猫セラピールームをお借りして開催させて頂くこととなりました。

 

Sさんが快くお貸し頂くということで、皆さまにご連絡をすると、皆さまも、そこで問題ないとおっしゃり、安堵して、なんとか開催を、と思っていた矢先に、やはり天界のお試しがあり、季節外れの大雪の浄化を頂きました。

 

また「なごりゆき」を口ずさまなくてはならなくなりました。

 

本当に天界はいろいろと試練を与えてくださいます。

 

それでも、当日は小平在住であるTさんがお車を出してくださることとなり、有難くこちらから同乗させて頂き、そしてTさんが駅まで生徒様方を送迎して頂いたことで、とっても快適に、半日、皆さまと瞑想会を楽しむことができました。

 

猫セラピールームでは、8匹の猫ちゃん達が外に降り積もっていく雪を興味津々に眺めながら、また、初めてのお客様方にも、わくわくとしながら対応してくれました。

 

8猫ちゃん達は珍しくいつにないほどリラックスモードで、のびのびと伸びたり、生徒さまにすり寄ったりして超キュートなセラピーキャットになっていました。

 

生徒様方を守護してくださっているご先祖様方も皆に入っている感じがありました。

 

マイケルの顔もまったくの別猫になっており、態度もおや!っと思うほどに変化しておりました。

 

昨日の瞑想会での話題は終始、精霊達から人間へ、そして地球へのメッセージのでありました。

 

今回の皆さまは、精霊界に長くいらして、その記憶の強い「アース・エレメンタル」の方々ばかりであり、その発する精霊のエネルギーが心地良く、猫ちゃん達も喜んでいるようでした。

 

今、世の中で大きな問題となっている「コロナウイルス」の意味も天界からのメッセージとして降りて参りました。

 

以下、簡略すると・・・

 

もともと精霊の星であった地球に天界から追われた「アダムとエヴァ」が流刑の星、または学びの地、としてやってきた後、最初の頃は、先住の民である精霊達を神と崇め讃えて、その土地を分けて頂いていたアダムとエヴァの分霊である人間達であった。

 

人間達は最初の内は、精霊達がくださる自然の恩恵も有難くひれ伏しながら押し戴いていた。

そのお礼として、神殿を建てて精霊達を崇めていた。

 

それと同時に、天界が配慮してくださった、高次元の宇宙界からも人間は恩恵を受け、高次元の宇宙界の叡智を頂き、宇宙界の存在に対しても畏敬の印として、神殿を建てて崇め奉っていた。

 

長きに渡って、地球の精霊と高次元の宇宙界の恩恵を受けていた人間達。

 

人間は精霊界と宇宙界の中間にある、ニュートラルな存在。

学びをさせられている生徒達。

 

精霊界と宇宙界のどちらに偏り過ぎてもならない。

 

両方を重んじて謙虚に生きなければならなかった。

 

しかし、長き歴史の中で、度々、人間達は勘違いをし、自分達の力だけで生きられると思い込み、地球と宇宙を支配しているような傲慢な態度にまで発展してしまった。

 

その度に、宇宙界の存在からも、地球の精霊達からも戒めを受け天変地異を起こされ、これまで築き上げてきた人間の作ったものを壊され時に命を奪われてきた。

 

顕著なものが、アトランティスの消滅。古代エジプトの衰退。ローマ王国の衰退など。

 

唯一、日本だけは、完全なる衰退を免れてきた。

 

その理由は、天界が聖なる土地と定めたところだから。

 

大和の国。大いなる和合の国。

日出る国。

太陽が一番初めに昇る処。

大天使ミカエルが守護する国。

水と塩が常に周囲を取り巻き流れ渦巻き、負のエネルギーを浄化し、過去の流れた血を洗い流し、苦しみと憎しみ怒りの記憶をかき消してきたおかげ。

戦うことを放棄した平和の国。

日本は天界からみると世界の中の中心であり、聖域。

ここに生まれる人間は、過去世で苦しみを味わい尽くし、今回の地球ですべてを卒業しようと強く決意している魂ばかり・・・

 

のはず・・・・

 

そんなに天界から期待されている日本にいる人間達がまるでラムセス2世の時代の人間達のように浮かれ調子に乗り、そして宇宙界のエネルギーばかりに頼り過ぎ、地球の精霊達の存在を無視し始めている。更に、もともと持っている魂の清らかさまで失いつつある。また本能的な能力も衰退させられてしまっている。

 

そんな日本を憂い、天界のマスター達は、高次元の宇宙界の存在達と地球の精霊達とタグを組み、度々、警告を与えてきていた。

 

反省と修正を促すための厳しくも愛ある警告。

 

それを感謝せずに単に悪いものとして排除しようと抗う人間達。

 

「気が付け!」と天界は何度も何度も慈愛に満ちた、厳しい警告を与えてくださっている。

 

それが、今起きている数々の現象。

 

それに抗ってはならない。

 

感謝して、穏やかな気持ちとなり、混とんとしたものから離れ、静観し、時が過ぎ去るのを待ちなさい。

 

すべては、幻。

 

悠久の時を経てゆったりと大きく静かに回る地球には何をしても勝てない。

 

ただ、ここに居させて頂いていることに感謝をし、学びを受け入れ、自然に任せなさい。

 

たとえ死んで肉体がなくなっても、魂は永遠に滅びることはないのだから・・・。

 

f:id:jupesjupes:20200330143148j:plain

精霊界の王子さまであったクロス君

f:id:jupesjupes:20200330143216j:plain

クロス君

f:id:jupesjupes:20200330143305j:plain

なんの日か分からない感じです

f:id:jupesjupes:20200330143450j:plain

サンダルフォン君。いつになく嬉しそうでしたね