jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

Happy Mother's Day

 

今日は「母の日」ですね!

 

すべてのお母さんに天界の愛と祝福を!

 

こちらは出産直後の母さび猫を捕獲して一日半も入院させてしまった罪悪感が抜け切れず、置き去りにされていただろう仔猫達を探し回り、情報も得ようとしていますが、まったく手掛かりはありませんでした。

 

あとは、天界に

 

「天界の天使達よ、どうか仔猫達が最高に素晴らしい方に保護されて一生、愛される飼い猫となっていますように助けてあげてください!」

と必死で願うしかございません。

 

本当に猫ちゃん関係のことは心が痛むことばかりです。

 

また本日10日に捕獲の運転ボランティアをしてくださると約束をした方が突然お断りをしてきてしまい、なんとか別の方を確保したものの、捕獲をしようと昨晩、外に出ると急に雨が降って参りました。

 

2重にストップが掛けられて、これは捕獲の「ストップ」のサインかも知れない、とは思いつつ、それでも別のボランティアさまがなんとか時間を都合してくださったこともあり、数時間後に小雨になると強行軍で捕獲を始めてしまいました。

 

夜10時頃から、4か所に捕獲器を仕掛け、一時間半おきにチェックに行くと、いつも通り、すでにさくら猫になっている子が何度も捕まっています。

 

いつもだいたい決まった男の子でしっかりと捕獲用の美味しい餌を完食して悠々と捕獲器の中でくつろいでいます。

 

もう。。。なんとも学ばない子・・・そんな感じでは猫捕り業者に捕まっても知らないぞ!と思いながらもすぐに逃がします。

 

それを今回も何度も朝方まで繰り返させられました。

 

ただ疲れただけの徒労の捕獲活動になってしまいました。

 

捕獲の成功確率はいつもだいたい3割です。

 

これまでの経験で3回に一回くらいしか成功しないだろうと諦め、開き直って参りました。

 

この間のユニちゃんの捕獲保護のようにものの一時間足らずで3匹同時に捕獲できたことは奇跡のようです。

 

やはり捕獲してくださった方が天使のような方で、お子様方も天使や精霊ちゃんのようなふんわりとした可愛らしくお優しい方々であったから、天界の天使達が大いにサポートをしてくださったのでしょう。

 

本当に猫活動は魂磨きの修行のようです。

 

ひたすら忍耐、冷静にそして前向きに、ネガティブなこともポジティブに。

 

この間、生徒さまともお話をしていた時に、生徒さまがキリストから受け取ったメッセージの中で、

「この地球上でのすべての感情の中で、何度も何度も繰り返し、心の内側で発作的にまたは爆発して起こる、悲嘆、苦しみ、寂しさ、怒りなど、ネガティブに思われるものは、すべては天界からのギフトである、それらを味わい尽くしなさい、それらを悦びと変えて感じなさい、人間を終えてしまったらそれらを味わうことはできないのだから、満足するまで反芻して味わいなさい・・・」

 

というものがありました。

 

書いてしまうと簡単ですが、これはなかなか分かっていても、実行に移すのは大変です。

 

でも、人間は嘘でも良いから、そうだ、と思い込もうとすると、それが本当になっていくものです。

 

辛いことを「あー最高に楽しい!」

 

悲しみも「悲劇のヒロインはロマンチックで心地良い」

 

怒った時も「情熱だ!パッションだ!やる気が出て来た!」

 

身体と心の痛みも「痛みって気持ち良い・・・」

 

「私は神様から選ばれてとっても愛されているから、こんな試練が次々に来るに違いない、私はこの世のヒーローだから・・・」

 

とか、嘘でも声に出して明るく言ってしまうと心は騙されてそんな感じになっていくようです。

 

自分に催眠を掛けるのですね。

 

人間は器用で柔軟性のある動物ですから、本当に幸せですね。

 

 

*先程、猫活動をしているボランティアさまからとお話をしている時に伺ったお話ですが、「何匹も猫を保護して病気を治療したり看取ったりしているうちに、主人のいくつかの体調不良が良くなり、自分の子宮の癌も治って良くなってしまった」、という奇跡のお話を伺いました。

f:id:jupesjupes:20200510152315j:plain

多動症発達障害系の面白い猫も保護してしまいました・・・



 

本当に猫活動・・・止めたいのですが・・・止められない・・・あ~!最高に楽しい!!!