jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

新月の日の奇跡・・・

5月23日は5月の新月の日でした。

 

この日は、電話によるリモート講座で「天使の講座」を行なわせて頂いておりました。

 

地上の天使である生徒さまとの講座の練習の中で生徒さまが完全に天使とつながり、私にも素晴らしいメッセージをくださいました。

 

無条件で無償の愛にあふれた優しく温かい清らかなメッセージでした。

 

その生徒さまも、生まれながらのヒーラーであり、セラピストさまでいらっしゃいます。

 

天使という存在は完全に信頼しきってゆだねて願えば必ずそれに応えてくれる、なんとも有難い唯一無二の存在達です。

 

そのメッセージを頂いて、私も最高最善のパワーを頂き、新月のアファーメーションをさせて頂きました。

 

それは最近とても気になっているジャングル屋敷で産まれてしまっている仔猫達のことです。

 

講座後、天使達のサポートを強く意識しながら、ジャングルの中の鶏小屋にいるらしい仔猫達を再度見に行って参りました。

 

今回はこの間よりももっと高く強い良いエネルギーを頂いておりますので、どこかしら軽やかで嬉しいような気分向かうことができました。

 

そのジャングル屋敷の駐車場を間借りしている外国人やくざ(実はこいつは以前、警察を呼んだ時に、このお屋敷の娘婿であると私に嘘をついていました。本当は娘婿でもなんでもなく、単に駐車場を借りている知人であったそうです。大バカ者!)の意地悪で、駐車場の方からはいれるゲートの鍵がかかっており、仕方なく、母屋から堂々と入り、鶏小屋にそっと入ってみると、なんとそこに小さな仔猫の頭がちょろちょろと見えているではありませんか・・・

 

すぐに手を伸ばして一匹捕まえようとすると、するっと逃げられてしまいましたが、横にいた白い子は難なく手掴みで捕まえてしまい、思わず、そこにあったビニール袋に入れて、そっと部屋に持って帰り、そのままバスルームに入れておきました。

 

まだ胸騒ぎはして、戻ってみると、また他の小さな頭がちょろちょろと見え、その子も手掴みで捕まえてしまいました。

 

するとジャングル屋敷の当主の高齢の男性が出てきて、「え!そんなに仔猫がいたの?」と白々しく答えて参ります。

 

この当主の方が、ジャングル屋敷の庭に大量にキャットフードの置き餌をして、何十年も地域の猫を増やしていた犯人張本人であります。

 

やはりどこかやましいところがあると見え、終始、視点が定まらず、「いやー、ここにはいろんな動物が来るんだよ、犬も捨てられるし、狸もいるしね~」とごまかすように饒舌にいろいろとおっしゃいます。

 

それでも、そのおっちゃんは「仔猫だったら捕まえておきますよ、信頼してください。大丈夫です。ところで、足を怪我した猫も来たんだけどね~どうしたもんか・・」と動物愛も深いところをアピールなさいます。

 

その足の悪い猫のこともとっても気にはなるのですが、まずは生死にかかわる仔猫の保護を最優先することにいたしました。

 

まずは2匹の仔猫を保護したあと、ちょうどメタちゃんの去勢手術をする為に、会社の車でこちらに来て下さったSさんの車で、仔猫2匹とちょうどヘルプでいらっしゃったひかりさんと一緒に埼玉県のシェルターハウスに向かいました。

 

仔猫2匹をお風呂で丸洗いし、そしてごみ箱部屋に3年間も放置され悪臭漂っていたメタちゃんも丸洗いをして参りました。

 

帰り道、再び、「残りの仔猫を保護できますように」と天界の天使達に強く願いながら、真っ暗な闇の中、再びジャングル屋敷に仔猫保護のトライに挑みました。

 

真っ暗闇の中を手探りで、再び、最初の2匹を捕獲した鶏小屋に入ってみると、なんと、2匹の黒猫ちゃんが鶏の餌箱の中に潜んでいるではないですか!

 

母猫の姿はまったく見当たりませんでした。

 

実は、行く前に母猫の意識にこう訴えていたのです。

 

「あなたの子ども達は必ず幸せになります。もうあなたはこれ以上子育てで苦しむことはないのです。あなたの子ども達をこの害虫と天敵の多いジャングルから解放してください」

 

と何度も強く訴えておりました。

 

そう唱えながら、仔猫の元に行くと、母猫の姿もなく、ひかりさんと一緒に洗濯ネットを使い、追い込んでいくとものの10分足らずですんなりと仔猫2匹を保護することができたのでした。

 

これはまさに新月の日の天使達の起こしてくれた奇跡です。

 

私も仔猫の捕獲は1週間くらい掛かるものと覚悟をしていたのですが、たった一日で今回産まれた仔猫は全部保護できたのでした。

 

残りの2匹の黒猫ちゃん達は今、また私のバスルームを占領しております。

 

ちょうど明日、購入したケージが到着する予定であり、そこで保護しようと思います。

 

ふたご座の新月の日に保護された天使の数字を意味する「4」である「4匹」の仔猫ちゃん達。

 

なんと素晴らしいエネルギーの持ち主たちなのでしょう。

 

さっそく里親さまを大募集致します。

 

きっとあっという間に決まってしまうと思われます。

 

しかし、生徒さまを最優先して募集をさせて頂きたく思います。

 

天界の天使達の奇跡のエネルギーを豊潤にたっぷりと受けている仔猫ちゃん達はいかがでしょう?

 

皆さまからのご応募を心より、天界よりお待ち致しております。

 

以下、だいたい生後5週目くらいの子達と思われます。歯が生えており、離乳食でもOKです。

 

f:id:jupesjupes:20200524034258j:plain

グレー縞ちゃんとミルク色ちゃん

f:id:jupesjupes:20200524034344j:plain

黒ちゃんとグレー黒ちゃん

f:id:jupesjupes:20200524034417j:plain

丸洗いされたメタトロン君。足短くてキュートです

f:id:jupesjupes:20200524034503j:plain

耳の後ろがひっかき傷で痛々しいマイケル君

f:id:jupesjupes:20200524034552j:plain

11匹、大家族になってしまったSさん宅