jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

鬼畜な人間・・・天使な猫ちゃん

緊急事態宣言が解除になりましたね。

 

これで人は本当に内観ができたのでしょうか・・・

 

まあ、できたとしてもほんの一部、1割くらいの人々しか、内観し、自らを反省し、人生の軌道修正をなさらないでしょう・・・

 

精霊さん達の人間界の強制ストップ計画はほんのちょっとだけ、成功したのでしょう。

 

動物さん達と関わっていて、純粋で清らかな魂に触れていると、もうそんなことがいろいろとどうでも良くなって参ります。

 

人間は動物さん達に比べてなんと下劣で卑劣なのか、と再認識するような出来事がありました。

 

昨晩、仔猫ちゃん達がいたカオスジャングル屋敷にまだ確認できた未手術の雌猫ちゃんの捕獲を実行しようとしておりました。

 

真夜中に捕獲器を仕掛けようとすると、準備で置いていた捕獲器2台がまったく見当たりません。

 

真っ暗闇の中を何度も必死に探し回りましたが、まったく影も形もありません。

 

家主の方には許可をもらっていた為に、家主さんが隠したとは考えられません。

 

そこで仕掛けることは諦め、更にもっと遠い場所に、4台仕掛け、カオスジャングル屋敷の捕獲器捜索は明るくなる日の出まで待っておりました。

 

朝、4時半頃、明るくなった屋敷に行ってみると、すでに家主さんが庭で焚火をしていらっしゃいました。

 

捕獲器のことを訊ねると「川の中に落ちていますよ」とさらっとおっしゃいます。

 

家主さんの指を差す方向に行ってみると、その屋敷の中に流れている農業用の上水の中に捕獲器が2台、無残な姿で落とされた形であるのが見えました。

 

その捕獲器は、その上水の上に掛かっている橋の上から落とされたのだろうと、想像できました。

 

その犯人は、先日、私を不法侵入者として、警察を呼んだ、その屋敷の駐車場を借りている怪しい嘘つき(自分な家主の娘婿であるとはったり嘘をつきました)やくざ外国人の仕業に間違いはありません。

 

昨晩は、その駐車場に鍵がかかっていて、おかしいと感じていたのです。

その男しか出入りできない場所ですから、そいつしか犯人は考えられません。

 

しかし、捕獲器の中に猫が入っていなかったことが、本当に天界に感謝です。

 

最悪な場合、猫が捕まった状態で、川に落とすやからがいるということを聞いた事があります。

 

今回は家主の方に何度も許可を取って捕獲作業をさせて頂くことになっていましたから、以前のように、そのやくざに警察を呼ばれる筋合いはなく、たんにそいつのうっぷん晴らしであり、嫌がらせとしか考えられません。

 

今回は、こちらの方が器物破損の被害者として、警察を呼ぶことさえできると思います。

 

しかし、大事にはしたくなかった為に、その捕獲器を深い上水の底から引き上げるには、どうしようか、と思案していたところ、すぐお近くにお住まいの捕獲をいつもお手伝い頂いている「コーミンブランド」の耕民ご夫妻を思いつき、ヘルプをお願い致しました。

 

すると早起きな耕民さんは、早速、引っかけ棒をささっと手作りしてくださり、橋の上から、棒の先に付けたハンガーの先で、捕獲器を吊り上げ、奥様と見事な連携プレーで無事に水中から、川底の泥濘まみれになっていた捕獲器引き上げてくださいました。

f:id:jupesjupes:20200528132136j:plain

f:id:jupesjupes:20200528132213j:plain

 

本当に天界の天使の遣いのようなご夫妻で、気持ちの良いエネルギーを頂きました。

 

そこでの捕獲は、もう少しやり方を再考しなければなりません。

 

 

そして、少し遠くに仕掛けていた4台の捕獲器のうち、何回もさくら耳の子が入っていたり、仕掛け用フードが蟻だらけになっていたり、ととても大変な捕獲作業でしたが、一台の捕獲器に血だらけになっている黒猫ちゃんを捕まえることができました。

 

病院に連れて行くと、なんと尻尾の先を大怪我をしていたのです。

 

身体じゅう傷だらけで、たぶん、雄同士の喧嘩でしょう。

 

獣医さんは、傷を負った尻尾の一部を切断するしかない、とおっしゃるので、その手術をお願いしました。

 

そんなに難しい手術ではないそうで、可哀想ですが、手術後は野に放すしかございません。

 

帰ってくると、小さな黒とグレーの毛玉の天使達が出迎えてくれ、膝に乗って癒してくれました。

 

 Facebookの「Jupes Jupes」という名前のところで、黒グレー天使降臨記念として動画を死ぬほど撮っております。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100001734950629

 https://www.facebook.com/100001734950629/videos/3069180599816408/?notif_id=1590635948504395&notif_t=feedback_reaction_generic

 

 

しかし、この黒とグレーの毛玉の天使達とは寂しいことに今日でお別れです。

 

この子達は人間の身体の上で遊ぶ楽しさを知ってしまったようで、やたらとよじ登って参ります。

 

きっと新しい里親さまであるシングルファザー父と息子さん2人にもみくちゃにされるほど可愛がられるに違いありません。

 

あの尻尾の大けがをしていた猫ちゃんも黒猫でした。

 

もし、この子達も野で育ってしまったら、あのように傷だらけの大人猫になっていただろうと思うと辛く思えて参ります。

 

Sさん宅のエリザベスちゃんも、危篤に陥っています。

 

出会いと別れの5月です。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:jupesjupes:20200528132334j:plain

ひざの上に乗ってくるグレーちゃん達

 

f:id:jupesjupes:20200528132520j:plain

 

 

f:id:jupesjupes:20200528133220j:plain

今更、届いたマスク、一年中使うから有難く頂きます