jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

天使になりそうなエイミーちゃん

f:id:jupesjupes:20200709142648j:plain

めずらしくぴったり寄り添っていましたね

 

昨晩からエイミーちゃんの容体が急変し悪くなっています。

 

嘔吐と下痢で何も食べられません。

 

 

f:id:jupesjupes:20200709142510j:plain

昨日までのエイミーちゃん

f:id:jupesjupes:20200709142532j:plain

f:id:jupesjupes:20200709142521j:plain

お兄ちゃんに寄り添っていました



しかし、天界のヒーリングを施していると、魂が軽やかで明るく何も苦痛も感じません。

 

エイミーちゃんは最初から小さい天使のような子でした。

 

私の方は、エイミーちゃんの選択肢にお任せしようと覚悟はできております。

 

ただ、生きている間は出来うる限りのお世話をさせて頂きたいと思います。

 

午前中にブランコさまの松本さまがお車を出してくださり、4兄弟姉妹の母猫は、不妊手術の病院にお連れし、エイミーちゃんは今までかかっていたおおにし動物病院にまでお連れくださいました。

 

院長先生が診てくださり、ひとこと

「もう期待はできないね」

とおっしゃいました。

 

ただ便の検査をしてくださりパルボウイルスではないことは分かりました。

 

院長先生によると、先天的な発達不全であることです。

 

それは見た目でもよく分かります。

 

肝心かなめな腸の発育不全のようです。

 

普通は1,5キロくらいないとならないところを、いまだに600グラムしか体重がありません。

 

これまで外で3か月の間、よくぞ生き延びられたと思い、そのことの方が奇跡であると思います。

 

「これは、天があなただけに与えたお試し。エイミーちゃんが生きていくとしたら、この子の大きなお役目がある、亡くなったとしたら、この子はあなたの守護天使になる」

 

と松本さまがおっしゃいました。

 

本当にまったくその通りであると思います。

 

こちらはエイミーちゃんの負担にならないように気持ちを軽やかにし、最善を尽くして見守ってあげようと思います。