jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

10月の2回目の満月おめでとうございます!

昨夜、10月31日は満月でした。

 

しかも一か月に間に2回も満月があるという珍しくも恵み多き10月でした。

 

満月のエネルギーが強すぎるせいか、ここ数日間は頭がくらくらとし、ふらつくほどでした。

 

周囲でも結構、頭に強烈なエネルギーを受けてしまい、頭痛が酷いとか、はては脳出血まで起こされた方もいらっしゃいました。

 

かくいう私も生身の人間を実感するほど、身体の痛みを感じるこの数日間でした。

 

原因としては歯の大きな治療をした後、体内に異物混入!と身体の中の戦士達

 

(免疫細胞、きっと今、注目中のマクロファージ君たち)が

 

身体の中で抗体として頑張って働いてくれていて、外から侵入してきた敵の攻撃に対抗し内部戦争が起きていたのでしょう。

 

そのせいで、ずっと熱っぽく節々が痛く感じておりました。

 

思わず、10数年振りに内科の診察に行ってしまったほどです。でも問題なし。

 

人間の身体はすごい、中に小宇宙がある、と再確認致しました。

 

免疫戦士が最終的に勝ったようで、ようやく普通になって参りました。

 

ご心配とご迷惑をお掛け致しました・・・

 

いろいろと応援して頂き感謝申し上げます。

 

体調が戻ってきてから早速、昨晩、満月輝く夜空の下、仔猫4匹を含む8匹の捕獲を試みました。

 

満月の夜は、猫が捕まり易いのです。

 

しかし、忍耐尽きて猫ちゃん達も消えてしまい、5匹目で断念致しました。

 

その後、自宅玄関前でも気になっていた雄猫ちゃんを捕獲し、合計6匹になりました。

 

やはり月に2回目の満月のパワーが強いせいか、猫ちゃん達も高揚していたのでしょう。いつもよりも捕獲はスムーズになりました。

 

まだ小さい猫ちゃん達が兄弟姉妹、母猫を求めて捕獲器の中で泣叫んでいる姿を見るとハートがずきずきと致します。

 

この子達はただ外で産まれたというだけで、なぜにこんなに辛い目に遭わなければならないのか・・・猫ちゃん達は人間よりも感情が細やかで繊細な生き物です。

 

こんな身体のサイズの罠に入れられて騒音や異臭の酷い場所に監禁され2日間も何をされるのか分からない恐怖にさらされ、飲まず食わずで喉はカラカラになり、トイレにもいけず。。。

 

感情移入してしまうと自分が死にそうになります。

 

なるべくつながらずに天界の猫ちゃん達の守護天使達を派遣するのみです。

 

こうするしか他にこの子達の今後を守る手段はないのです。

 

他に方法があったら教えて頂きたいほどです。

 

本当に拷問のように辛いボランティアです。

 

でも今は天界から「やりなさい」と言われ続けている為に、やるしかございません。

 

やり続けていたら、きっと光の出口が見えてくることでしょう・・・

 

今晩も捕獲続行です。

 

 

f:id:jupesjupes:20201101124305j:plain

今日もおおにし動物病院さんにお世話になりました

f:id:jupesjupes:20201101124402j:plain

つみあげられた捕獲器