jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

天界の小さいギフト

仔猫ちゃん騒動がいったん落ち着き、昨晩からTNRを始めております。

 

しかし、玄関前にやって来る猫ちゃん数匹はなかなか捕まりません。

 

もしかしたら、飼い猫を外に出しているのかも知れません。

 

結構人馴れをしていて、堂々と昼間も歩いている姿は、やはりフリーの家猫ちゃんかも知れません・・・

 

しかし、10月いっぱいのチケットを使わねば・・・

 

そして、仔猫ちゃん達を見送った後、仔猫ちゃん達からのお礼なのか、良い出来事がいくつかありました。

 

ひとつは、部屋の南側の小窓を開けられるようになったこと。

 

私道を挟んだ南側の一軒家の家族が急に引っ越して行かれたのです。

 

そのお宅の方々は、ちょっと感じ悪く、挨拶も返してくれなければ、大人たちは大きなバンを何度も出たり入ったりさせて、外猫ちゃん達を脅かし、不良っぽい息子さんと、そのヤンキーっぽい友人達がバイクを外で改造し、大爆音を立てて、やはり猫ちゃん達を脅かしていました。

 

その方々は急に片づけを始めたかと思うと、ある日夜逃げをするようにいなくなっていました。メデタシメデタシ。

 

 

そこで堂々と窓を開けて、エンちゃん・ジェルちゃん達を日光浴させることができます。

 

エンちゃん・ジェルちゃん達は散歩に通りすがる方々にとっての小窓の風物詩となりました。

 

これまで9年間開かずの窓を開けることによって副産物として、部屋の中が暖房要らずの暖かさとなりました。といっても今まで暖房器具を使ったことはありませんが・・・

 

更に、斜め下の階の騒音被害のもとであった、若いカップルがいきなり引っ越していなくなっていました。

 

その部屋にはなぜか歴代困った人達が入居して、周囲に迷惑を掛けたまま大量のごみを置いて出て行くパターンになっています。きっとその部屋のエネルギーが定着してしまっているのでしょう。

 

こちらから、部屋を天界の愛と光で浄化しようと思います。

 

そういう感じで、最近、苦手であった方々が、向こうから自然に去っていくことが重なり、物理的にも騒がしさがなくなり、気持ちも楽になって参りました。

 

猫活動でも、こちらにかなりプレッシャーをかけてくださった方々も連絡をあまりしてこなくなりました。

 

もうその方々の魂の中で、私を困らせてやる、というミッションが達成されて終わったのでしょう。

 

ようやく、日々、今までのことが戻ってくる予感が致します。

 

ご卒業生のTamieさまが私にメッセージとして、「今年中でこれまでの大変であった猫活動も収まってくる」とおっしゃってくださいました。

 

この間までいた、10数匹の仔猫ちゃん達が一気に私のミッション達成を早めてくれたような気がします。

f:id:jupesjupes:20211028164404j:plain

この子達がまだ大変で・・・

 

f:id:jupesjupes:20211027142629j:plain