jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

天界の瞑想会にお越し頂き感謝申し上げます。

 

先日は、こちらで開催させて頂きました

 

「天界の瞑想会」

 

に多くの生徒さま方がお越しくださり、心から深く感謝申し上げます。

 

猫部屋のお隣での開催で、かなり密でありお互いに顔と身体が触れそうなくらいの小さな場所での瞑想会でご不便をお掛け致しました・・・。

 

また多くのご応募がありましたが、最後のほうはお断りをしなくてはならず、ご参加できなかった皆さまには申し訳なく思いました。

 

もっと他の会場をお借りしても良かったのですが、皆さまには、どうしても可愛い仔猫達を披露し、見て接して触ってもらいたく思い、あの場所での開催になったのです。

 

空気が薄くなりそうな空間でしたが、明かりの消えた後、小さいキャンドルの炎に照らされた壁のお部屋は、徐々に厳かな、聖なる場所に変わり、まるでキリストの誕生を待つ馬小屋の中にいるような清らかで厳かな時間でありました。(実際に臭いは馬小屋レベルだったでしょう・・・失礼致しました・・・)

 

集ってくださった生徒様方は、魂が純粋で清らかでお優しく、本当に地上の天使さま達そのものでした。

 

今回は、西宮からお二人、新潟からお一人、そして青梅や八王子といった東京でも遠くの方からお越しの方々ばかりで、申し訳なくも有難く思っておりました。

 

明かりの消した室内で、アロマキャンドルに照らされた皆さまの横顔はキリストの誕生を祝い喜ぶ聖母マリアの美しいお顔そのものでした。

 

皆さまには、聖母マリアの魂が宿っていらっしゃると思います。

 

この日は、キリストと聖母マリアのエネルギーが満ち溢れていました。

 

7という聖なる数字7人の生徒様方と隣の部屋には地上の精霊である仔猫ちゃん達が、聖なる数字の合計13匹おりました。

 

きっと天使と精霊の融合する日であったのでしょう。

 

私自身も、ひさしぶりに聖なる儀式をさせて頂くことで心が清められ、魂が喜びに満ちておりました。

 

後半で生徒さまのAさまが、天界からたくさんのメッセージとサインを頂いているお話をされていらっしゃいました。

 

それは「書きなさい」というメッセージでした。

 

天界の書くこと、表現することのマスターであられる、夏目漱石大先生、手塚治虫大先生、遠藤周作大先生方が、降臨して、身体に入り、書くことを助けてくださるそうです。

 

このマスター達は、宇宙の中の高次元の世界にいらっしゃり、そこから私達に多くのエネルギーとメッセージを送ってくださっていると感じております。

 

2022年は、

 

「バランス」の年です。

 

自分自身の内側で、今まで突き進んでいたことが、ようやく形になって表される年でもあるようです。

 

自分の思いを、形にして表現する

 

「書く」

 

Discribing

 

の時ですね!

 

すべての皆さまに感謝

 

天界の最高最善の愛と光を!

f:id:jupesjupes:20211216092648j:plain

Merry Christmas