jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

天使とルシファー

ちょっとエンジェルガイドのテキストを補足してみました。

 

ルシファーと天使の役目補足:

 

人間界においてルシファーほど大きな役目を担っている存在はない。天使はルシファーが与えてくれた学びを穏やかに補填する役目でもある。

 

ルシファー:

 

・パワフルでエネルギッシュそして激しく分かり易く美しい。

 

・地上において時に美しく甘美なものとして現れ、人間を誘惑し、そして翻弄する存在。

 

・人間の弱点を刺激する。

 

・人間の欲望を刺激する。

 

・人間の本性を暴露させる。

 

・身近な人間がルシファー役となっている。

 

・人間関係においては常にルシファー役を交互に担い、相手に気づきと学びを与え合う。

 

・知らず知らずに人は誰かのルシファー役を担っている。相手も自覚なくルシファー役を担っている。

 

・あなたも相手にとってのルシファー役、相手もあなたのルシファー役。役目を交互に交代をしているだけなのである。

 

・窮状に陥っている人は、手を差し伸べてくれるルシファーを救いの天使であると勘違いをする。

 

・ルシファーとは視覚において、明確な分かり易い高貴な魅力的なものとして、人間を誘惑する。

 

・ルシファーは、人を褒めたたえ、いい気にさせて調子に乗らせる。ルシファーの甘露な罠にはまり、最初は甘い汁を吸わせてもらい、狂ってしまい墜ちるところまで墜ちた人間を認めると、ルシファーは、後ろから人間を蹴り落とし、地獄に堕とし去っていく。

 

・ルシファーの存在に気付いたらしばらくそれを静観し、ルシファーの効能と力を利用するという方法もある。

 

・ルシファーに救ってもらった場合、窮状を救ってくれた事に心から感謝をする必要がある。そしてルシファーに入られ、欲望によって最後はおかしくなってしまったルシファー役をしている相手を責めず、事が甚大にならないうちに去ることが肝心。

 

・最初は純粋な心に引き寄せられた天使が入り、天使役を担っていた人が、その本性である欲望が芽生えた時、天使とルシファーが交代しルシファー役に転じる。

 

・人は知らず知らず、ルシファー役と天使役を交互にさせられている。

 

 

天使:

 

・天使とは、淡く美しい、そしてまぶしすぎて見えない光であり、人はそれに気付かないことが多い。

 

・天使とは、ルシファーによって傷ついた人間達を温かく優しく慰め、癒す、諭し、そして気付きを与え、やり直し、と再生を促す存在である。