jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

天界のマスターのメッセージ

生徒さまとお話をしている間に、天界から聞こえてきたメッセージです。

 

『天界はその人の魂のレベルに合わせた試練を与えてくれる。

その試練を乗り越えた時、ひとつの段階をクリアしたこととなり、天界は、祝福してくれる。そしてひとつ上の段階である次なる試練を与えてくれる。もし、試練をクリアできなかったとしても天界はひとつハードルを下げた試練を与え、その人が遠回りをしてもできるまで見守ってくれる。

 すべてのもののゴールは、天界に帰るということである』

 

 『悪人が改心し、良心が芽生えると同時に、ルシファーが去り、天使が戻ってくる。すると人の目には一見、そのものが弱くなり、不幸に陥ってしまったかのように見える。それはルシファーという強力なエネルギー(自己愛、慢心、欲望、野心など)が消え去り、天使のエネルギー(利他愛、慈悲、慈愛、博愛など)にとって代わられたからである。ルシファー達が消え去ると、それまでその者を覆っていた分厚く冷たい黒光りするカバーが取り外される為に、本来のものがむき出しの状態になる。そこにすかさず天使達が虹色の温かい光の布で覆ってくれる。しかし、周囲から見ると、自業自得であり罰が当たった報いである、と捉えられる。その時、その者が心から反省し、やり直そうとすると天使達は慰め癒し助けてくれるのである。そして、一段階、魂の成長が得られるのである』

 

 『善人ばかりが損をしている、悪人ばかりが得をしている、と見えるのは、ルシファー達が、その者の魂に引き寄せられ、強力なサポートをしているからである。しかし、ルシファー達は、サポートをする引き換え代償として、その者の魂エネルギーを吸い取っているのである。ルシファー達は、その者を最強な悪人に仕立てると、目的を達成し、引き換え代償である魂エネルギーと共に去っていくのである。成功者が晩年、失敗し、廃人のようになってしまうのはそのためである』

 

 『善人と見える者は、過去世でその悪人であったものも多い。過去の失敗を反省し、繰り返さない為に、今世では、最初から不運な設定をし、天使を多く周囲に配置している為に、周囲からは優し過ぎて損ばかりしているように見えるのである』

 

『ルシファーの誘惑には注意が必要である。しかし、人間は適度にルシファーのサポートが必要である。天使とルシファーの働きを知り、両方を使い分けバランスを取ると良いのである』

うしろに虹色の光、天使が写っていました。