jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

お掃除スリッパ補足…


先日、ご紹介しました「お手軽お掃除スリッパ」の補足です。

一日、履いた後は、粘着ローラーでタオルについた埃やごみを取ってから洗濯機で洗うと良いですよ!
イメージ 1









イメージ 2


また、髪留め輪ゴムは、滑り止めにもなります。


私は文明の機器がどうも苦手で、自分の部屋では掃除機を使っておりません。これらを使うと、フローリングの部屋は掃除機要らずです。


機械のものは、どうしても機械内部が汚れるので、それが気になってしまいます。

精密機械は嫌です。単純なアナログが一番です。

しかし、実家ではうさぎ先生がおりますので、細かい毛が舞っていますから掃除機は必須です。

掃除機も内部に埃が残るのは気に入らなく、毎回、紙パックを交換します。掃除機はやはり紙パック式のものが良いと思いました。

ただし、紙パックは純正だと高額であること、しかし純正以外の紙パックを使うと、入り口から多少、埃がもれますので、それを防ぐ方法をいろいろ考え中です。


一番、嫌いなのは、エアコンの内部の汚れです。自分の部屋ではいっさい、エアコンは使いませんが、実家ではやはりうさぎ先生がいらっしゃる為に、一年中、エアコンをつけております。

先日は、実家のエアコン内部の洗浄で、長時間悪戦苦闘しておりました。

怒り…忍耐…!額に『忍』という字が浮かんでおりました…

素人がエアコン内部をきれいにしようと思うと、最初に、エアコン洗浄用の洗剤を勢いよく吹き付け、後はひたすら地道に拭き取りです。地道に割りばしの先にタオルを巻き、内部のフィルター周りと羽根に付着した埃汚れを拭き取らなければなりません。

しかし、これを放置しておくと、カビが生え、そのカビが部屋中にまき散らされると思うと、耐えられません。

昔は、エアコンなんて必要なかったのに・・・

扇風機で十分涼しかった気がします。

本当に文明の機器のおかげで世界が暑くなっていると思います。暑くなっているから、室内でエアコンをつける、そして外の気温が上昇する…という悪循環が繰り返されています。

世界中が、いっせいにエアコンを止めたら、どれだけ涼しくなるか、と想像します。

やはり人間も自然回帰すべきです…