jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

エヴァのアダムへの贖罪…


天界から聞こえてきたことなのですが、

地上が出来る前に、天界のエデンの園において、最高に幸せであった時間を過ごしていたにも関わらず、ルシファーである蛇にそそのかされて、エヴァは禁断の木の実を食べて、創造主と同じ智慧や絶大なる力を得たいと思ってしまいます。

そこで純粋なアダムをそそのかして、まずは彼に木の実の毒味をさせようとしました。

気の弱いアダムは、最初は怖がって、その誘いを断っておりましたが、遂に、愛するエヴァの誘惑には負けてしまい、その木の実を一つ取って食べてしまいます。

その木の実が毒でないことを知ったエヴァは、安心して木の実を次から次へとむさぼり食べて、アダムよりももっとお腹いっぱいになるまで食べてしまいます。

そのことを創造主にばれてしまい、結局2人は、エデンの園から追放されてしまい、苦しい地球での修行の旅が始まります。


それで、現在、地球で女性に生まれた方々は、人生の中で一度ならずとも、男性達からひどい目に遭わせられるという、「贖罪」を背負っているそうです。

以下、テキスト・・・

(この狡猾とも言える賢く知恵のあるエヴァが自分の好奇心と欲望の為に、純粋なアダムをそそのかして毒味をさせて、その欲望を満たそうとした為に、その後2人はエデンの園から追放されてしまいます。このエヴァのアダムに対して負い目がある理由により、地上に生まれ変わる女性達は、エヴァのアダムへの贖罪の為に、男性(父親、兄弟、息子、夫、恋人、友人、職場の上司、職場の同僚、または周囲の男性達 等)からそのレベルや状況は様々ですが、一度は酷い目に遭わなければならなくなったそうです。つまり酷い目に遭って罪滅ぼしをするという計画を立てて地上に生まれるそうです)


なるほど・・・だから世の女性達は、皆、一度は男性という人種からいろいろな苦しみを受けているのですね・・・

思い当たらない女性はきっといないと思います。