jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

10年目・・・


7月14日は、父が亡くなって10年目の日でした。

11回忌と呼ぶのでしょうか。

また天界のヒーリングが完成して10年目の記念日でもありました。

この10年間は、本当に激動の日々で100年が煮詰まったような感があります。

多くの出来事があり、事件があり、奇跡的なことも数々ありました。

多くの方々からサポートを受けて助けて頂き、また時には試練も学びも頂き有難い日々でした。

10年間でそれほど自分が人間的に成長している感じはありませんが、天界のヒーリングを天界から授けて頂いていなかったらどうなっていたかと思うと空恐ろしいほどです。今こうして日々、目の前にあることに健康な心身で平和で静かに穏やかに悟りの境地で向き合えること、なんと奇跡的な有難いことと思えます。

もしこの天界の教えが降りてこなかったとしたら、私は自分を裏切った人達に屈折した変な悪魔的な力を使い復讐をすることに専念し、その挙句にうごめくものにとらえられてもがき苦しみながらもだえ死んでいたかも知れません。(こんな屈折小説も書いており、想像力たくましくイメージできます)

10年前の父親の死の前後から天界のマスター達の言葉が聞こえてくるようになり、そして光のエネルギーも受けられるようになったのでした。

すべての奇跡に感謝です。

地上のすべてに天界の最高最善の愛と光を!