jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

Divine Mateについて

関東は今日も冷たい雨が続いております。

私も実家の皆も今までにない程ダウンして臥せっております。きっと今年は大きな浄化作用が続き、大忙しで気が張っていて、ごまかしごまかし元気を出していた為、疲労がたまってきて気が緩んだ途端に身体浄化が始まったと思われます。

我がうさぎ先生だけは元気ですが、初ごたつに大喜びでそこを隠れ家として居座っているそうです。

うさぎ先生が降臨してこられてから早5年も経ってしまいました。

2012年に来た初日のうさぎ先生。
はしゃいで飛び回っていたかと思うと、こたつを発見して、そこでじっとしておりました。
イメージ 1

じっとしていた理由が分かりました。ここを柔らかい草原と勘違いしたようで、うさぎ先生がどいた後に、大量の●●●●が山盛りになっておりました。
トイレが見つからずにずっと我慢していたようです。


イメージ 2

母に捕獲され観念しているうさぎ先生。

動物さんを飼うということは、人にとってとても良いことだと思います。

天界から修行をしてくるように命じられ、自らも再度魂を磨く為にわざわざ苦行をする為に、上から下に降りてきたのが人間であるようです。

地球は人間がいない時は、完全なるハーモニーを保っていたのに、そこにやってきた人間のおかげですべての生態系が狂ってしまったと思われます。

つまり人間は地球の他の生物にとっては実は異端者であり、害毒を及ぼす危険生物のようなのです。

でも、そんな人間達に寄り添ってくれて、他の生物界との橋渡しをしてくれるのが、ペット様になってくださった動物さん達なのだと思います。

すべての動物さん達は地球の「Divine Mate 聖なる友」です。実は人間以外のすべての動物さんも植物さんも鉱物さんもDivine Mateに含まれるようです。

人間が、それらをそう認識すればの話です。そうではない!敵だ!害獣だ!と思って接してしまったらそのように変身してしまうのでしょう。

人はとても忙しく働いていて気が張っている時は、もしかしたら動物さん達を飼う必要はないかも知れず、むしろお世話ができない為に、動物さん達にとっても飼われるのは迷惑かも知れません。

しかし、人が精神的に弱くなったり、病気になってしまったり、または仕事を引退した後に、時間とお金と空間に余裕が出来た時に動物さん達を迎え入れることはとても良いと思います。

動物さん達は弱くなってしまった人にそっと寄り添って癒す役目をしてくださるのです。

どの動物をペットにするのが良いか、というとそれぞれ好みがあるでしょうから、一概には言えませんが、今まで見てきた動物さん達でこんな傾向があるかな、と思いました。

✡元気な時、若い時、子どもが小さい時

・・・犬 (特に若い犬。中型犬。持っているエネルギーを爆発して全身全霊を掛けて遊んでくれる。若くて強くエネルギッシュな人は、エネルギッシュな犬が良い。元気な犬は人のエネルギーを受け取ってそれを跳ね返してくれる。常に飼い主さんのことを考えている。死ぬまで恩を受けた飼い主さんに絶対服従

✡人間界と人間関係に疲れを感じている時

・・・鳥(本当は空中を舞っていたいのに、わざわざ狭いところに住むことを選んでやってきてくれた天使のような存在。人間の心の奥底の優しい部分を見抜いている。鳴き声で自分の気持ちを表している。人間と対話を好む)

亀(地球の賢者。実は地球の仕組みを全部知っている。テレパシーで話し掛けてくる。静かに対話をすると心が落ち着く)

爬虫類、魚類、両生類(うつろいやすい人間に飼われていることを認識して覚悟している。彼らの目で不思議に映る人間界を静かに見守っている)

・・・猫(クールに適度な距離感を保って接してくれる。人間に多くを求めない。無駄なエネルギーを使わない、エコロジーないきもの。過去世で魔術を用いていた為に、猫の姿の中にも魔術的なエネルギーを隠し持っている。人間の心の奥底をすべて読んで分かっている)

✡標準的な人間生活から離れたいと願う時、心が疲れている時

・・・うさぎ(そこに存在するだけで人間を癒すことができる。外見ではあまり思考力がないように見えて実はとても賢い。体内に時計があるように、時間を正確に読むことができる。人の心の内側もすべて読み取っている。家の中の微妙な変化も人の動きもすべて察知している)

✡社会生活を引退したら

・・・鳥、猫、うさぎ、犬(老犬)、亀 つまりどの動物さんでもOK

どのような性格の人でも、また人が積み上げてきたどのような経験でも、全肯定して認めてくれる。昔話をすると全部受け止めて理解しようと努力してくれる。実はDivine Mateである動物さん達は若い人より年を取った人の方が好きなのである。人間関係に疲れて、人間が信用できなくなっている時、動物さん達はその傷を癒し、そして慰め、その疲れ切った心と体を回復に導いてくれる。その人が地上に生まれた意義を認めてくれ、喜んでくれる。人間界のラストステージを温かいものにしてくれる)

猫様やワンちゃんをお宅に迎え入れるなら、絶対に保護されているところから引き取った方が良いです。感謝される度合いがとても高くなります・・・

とおおざっぱですが、以上のような感じです。余裕があったら動物さん達を飼うことは本当に良いと思います。