jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

天界の解剖学テキストの補足

天界の解剖学テキストの補足です。生徒様はご確認くださいませ。
 

・「天界の解剖学」の観点から見た身体の各部分の意味

生物の「からだ」と[s1] 、現代でも未だに解明されていない摩訶不思議でミステリアスなもので[s2] す。天界のマスター達によると、「地球の生物の身体の中に『天地創造』のすべてがある。また『大宇宙の謎』もその中にある。からだとは精密で素晴らしい連係プレーがされている『巨大化学工場』でもある」とおっしゃっています。

からだは巨大なネットワークでもあるそうです。その中の血管は、からだのすべてをつなぐものであるそうです。

 

[s3] 古代より[s4] 人間の身体の謎を解明しようと多くの博士や医師達が試みてきましたが、[s5] 現代医学においても、いまだにすべて[s6] の複雑な病気を治すことはできません。また病気の原因でさえも分からないことばかりです。更に一昔前に比べて、地球上に人類が増えて発展することに比例して、病気の数も恐ろしい程に増加し、そして病名も複雑になっています。

 

天界のマスター達は、一世紀前まではなかったような病気のことを「現代病」であると申しております。

天界はこのように言っております。地球の宇宙的発展に伴なって人口も爆発的に増え寿命が伸び、地球の生命体のバランスが崩れた結果の功罪のひとつが「現代病」である』

 

地球上では、人の肉眼では見えませんが、地球の先住民であり王族であった精霊達が地球防衛軍となり、地球外から侵略をたくらむ宇宙界の存在達、侵略軍と地球での権利を巡って常に戦いが繰り広げてられています。

 

人に現れる「現代病」の中には「宇宙病」とも呼べる「宇宙界の存在達からの一方的な攻撃」によって発症するものも多くあります。

また「精霊病」とも呼べる「精霊界の存在達からの一方的な攻撃」によって発症するものも多く存在しているようです。

更には人の中で「宇宙界対精霊界の戦争」が起きている結果、病気という症状になることもあるそうなのです。

 

つまり、人間の身体の内側で、「宇宙界」、「精霊界」そして「人間の防衛」の戦いが肉体の内部で常に繰り広げられ、健康を保てるか、または病気となって症状に現れてしまうか、というまるでSF映画のようなことがさかんに繰り広げられているそうなのです。

 

天界学では、古代の先人達の叡智から受け継がれている代替医療や自然療法に対しても、また進化しつつある現代医学に対しても敬意を持って受け入れております。

 

代替医療に関しまして、古代より高次元の宇宙界や高次元の精霊達と交信をすることを許された選ばれた者達が、宇宙界の高次元の叡智を授かり、人間の身体のバイオリズム調整などをしております。

また精霊界での精霊達の許可と承諾を得て、植物・鉱物・動物界の純粋で善なる命の犠牲をも頂き、人間の負のエネルギーを追い出し、苦しみを癒す治療を現代に継承しております。

 

そして、現代医学に関しましては、あらゆる病の痛みを軽減する化学薬品の中には高次元の宇宙界の叡智、そしてルシファー達の力が宿り、「毒には毒を」という概念で一時の使用は良い、としております。

外科的な手術に関しましても、大天使ラジエルをはじめ、高次元の宇宙界の叡智が宿り、大天使ラファエルが執刀医となり、大天使ミカエルの剣がメスに宿り、「負のエネルギー」を切り取り除くことが出来るので良いとする、と天界のマスター達は申しております。

 

しかし、天界のマスター達はこう述べております。

『古代の代替医療だけでは、次第に強化の進化を続け、襲ってくる宇宙界のエネルギーに対抗することは不可能であり、現代医学だけでは[s7] [s8] 一時的に[s9] 良くすることは可能であるが、根本的な病の原因をなくすことはできない』と。

 

そこで、最後に行き着くのは「天界のヒーリング」です。

 

すべての病の根本的な原因は「魂」の中にあります。

 

一般的には身体や精神になんらかの異状があり、日常的な活動が困難であり、苦痛を伴うような状態を「病気」と呼ぶようです。

 

天界学では、魂の中の様々な理由が「原因と引き金」となり、負のエネルギーを引き寄せて、それらが心身に影響してバランスを崩し、表に反映している状態が健康でない状態を「病気」と観ております。

 

「病気」をおおまかに2つに分類すると、一つは「天界において、その人がある大いなる計画を果たす為に最初から計画してきたもの(先天性の疾病、または人生の中で突然罹る様々な疾病も含む)」と、もう一つは「天界で計画してきた人生からまったく異なる方向に行ってしまっている時に、気付かせる為に用いる最強のサイン(不摂生の原因で罹る疾病、または健康であった人が原因不明で突然罹る疾病など)」です。

 

天界のヒーリングとは、古代と現代、天界を含めてすべての世界(天使界、宇宙界、精霊界、人間界、動物界、植物界、鉱物界、自然界)の融合のもとで行われるコラボレーションの治療であり、共同作業の癒しでもある、と天界は申しております。

 

テキストの中では天界の観点から身体のひとつひとつの中にある魂の記憶や魂の癖に焦点を当てて、その病の「原因と引き金」そして「天界のヒーリング」の方法を提唱しています。

 

天界の遣い人である、Divine Earth Angelとして地球を共に癒していきましょう。