jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

アース・エレメンタルズに関しての補足

 

*様々なアレルギーに関して

「アレルギー症状になる原因は一概にこれといものはなく、個人によっても様々でしょう。ひとつの原因としては、地球の自然で育った野菜や果物を摂取していた人間界の人間の母親のもとに生まれたこの方々が、元々宇宙界のエネルギーの水銀を多く持ち、誕生後の環境においても、宇宙界のエネルギーを多く用いて病気を発症しまったこともあるでしょう。または、宇宙界からの生まれ変わりの方に、地球の先住民であった精霊界の存在達が宇宙エネルギーを追い払う為に病気にさせることもあります。

アトピー性皮膚炎の方は、真面目なアース・スターが多く、そんな方に、地球の先住民であった植物界と鉱物界の精霊達が、自分達の存在を理解して欲しい為にサインを発し、それが原因で皮膚炎を発症することもあります。(時に水の精霊のカッパが憑依し、背中に甲羅のようなアトピーを発症させることもあります)」

 

*その他

「前世で精霊であった記憶を強く持つ「アース・エレメンタル」達は、潜在意識の中で精霊達と共存を望んでいます。つまり「地球を元の美しい自然にあふれた惑星に戻したい。宇宙界のエネルギーに頼らず、今まであったような古代のものを大事にして人工的なものを排除したい」と望んでいます。 その精霊達のことを理解する可能性を持つアース・エレメンタルの方々に、精霊達は、多くの花粉を吹きかけたりするようないたずらをします。それは、精霊達からの「地球の真実に気付いて欲しい」というサインでもあるのです。いっぽうで、まったく花粉症などのアレルギーにならないような人々は、どっぷりと宇宙エネルギーに浸かり切っている厚顔で魂も頑強な宇宙界の魂の「アース・スター」なのです。そのような人達には精霊達もお手上げであり、無視をして放任をします。しかし、そのアース・スター達が晩年に心身が弱ってくると、酷い仕返しや復讐の仕打ちをしてくるのです。

 精霊界に対して理解の可能性があり、とても有能で優秀なアース・エレメンタル(アース・スターやアース・エンジェル達も含む)がいつまでたっても気が付いてくれないと、 アレルギー症状にさせるいたずらだけではなく、次第にやり方が手荒くなって参ります。それは、遺伝性とも言える様々な病気例えば、筋ジストロフィーやその他の「染色体異常の病気」も、精霊達がアース・エレメンタルの遺伝子に忍び込んで、酷いアプローチをしたものです。また脊髄損傷になるような事故を起こすことも、その一部です。

今まで健康であった人が、病気や事故などで全身が動かなくなって、始めて人は五感をフル活用し始めます。更には精神世界のことも勉強するようになるでしょう。そして目には見えない世界のことにも気が付くようになり、精霊界の存在に気付かせるようなことも精霊達は仕向けるのです。

アース・エレメンタル達がそれらの症状や病気や事故に苦しむことがないようにするには、「精霊達の存在を認め、感謝し、そして仲良くする」ということです。深く精霊界の存在達の理解と共存をするには、精霊界のことをより深く勉強し、常に精霊達を意識し「有難う」と声を掛ける、などすると良いようです。他にも現実的にできることでは、周囲の自然のものを大事に扱う、更には自然保護の活動をする、または周囲の動物達に慈愛と慈悲の心を持つ、更には動物保護の活動をするなどです。