jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

振り込め詐欺について



日々、寒さが増しております。

毎日見ている猫様の中でも、まだ赤ちゃんの猫様がくしゃみをしておりました。

風邪をひいたようで、本当に気の毒で可愛そうです。あさってから私は見てあげられず、キャット・フードをそっと隠しておいて置こうと思います。猫様達に天界の最高最善の愛と光を!


ところで世間では、まだ振り込め詐欺とか特殊詐欺に引っ掛かる方々が後を絶ちませんね。

実家のご近所でも、結構だまされていらっしゃるそうで、毎日のように町内アナウンスで警告がありました。

結果には、必ず理由と原因があるようです。

天界のマスター達によると、詐欺に遭う方々とは、(失礼ながら)これまで身内びいきばかりで、利他愛精神が少々欠けていらした方々のようです。

いつも他の人達には「お金がない」と言っておきながら、身内の危機となると、数百万円でもぽろっと出してしまう、というのは、つまり身内の為に残そうとして、こっそりと隠し持っていたお金があるということでしょうね。

振り込め詐欺に遭う方々は、ルシファーちゃん達に、その身内びいきの弱点をつかれ、ころっとだまされていまうようです。

身内の特定の方にはとても愛情をかけてお金を掛けるけれども、他のことにはいっさいお金を出さないという方々は、魂レベルがとても低くなってしまい、亡くなった後には、魂の世界の低い方に所属しないとならなくなってしまうそうです。


そのまま亡くなってしまったら、死後、相当重い魂のままとなり、後悔をするそうです。

それを未然に防いでもらっているのですから、ルシファーちゃん達からやられる詐欺も悪いことではないようです。

でも、詐欺で取られたお金は、まったく良いことに使われずに、あぶく銭であっという間に消えてしまうのでしょう。

しかし、晩年にそんなみじめな思いをしない為には、まだ若いうちから、慈愛の心を磨いて、どんどん困っている方々に放出していけば良いようです。

身内の方にだけ、お金を出すのは、自分の為に使っているのと同じようですから、あまり意味がないようです。

お金は魂とも直結しているエネルギーのようですから、良いことに放出すれば、魂の中は軽くなっていくようです。

詐欺に遭わなくても、お金をただ溜め込んでいると晩年に認知症に罹ったり、辛いガンになったりするようです。

目に見えることだけにとらわれず、目には見えない世界のことに目を向けたら生き方も変わってくると思います。

天界の最高最善の愛と光を!