jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

ティムとシエルの旅立ち・・・


本日、エンジェルヒプノのセラピーキャットとして、

ティム(元モーセ君)君とシエルさん、合わせてティム&シェルが本家本元のティムシェル Timshelさんこと、美和さんのセラピールームに巣立って行かれました。

ティム&シエルはセラピーキャットとしては短い修行と養成期間でしたが、美和さんはあえて、まだ未完成で難しい子達を選んでいかれました。

ご自分でハードルとレベルを高くして、それを乗り越えようとなさるところは、さすが美和さんらしいです。

もっと楽な子達がいたにもかかわらず、わざわざ自ら試練を課していらっしゃるところは尊敬に値します。

きっとティム&シエルは美和さんのセラピーキャットとして完成していくことでしょう。

最後に2猫ちゃんの爪切りと耳掃除、そしてブラッシングをしてお別れを致しました。

2猫ちゃんとも、触れていると旅立ちの緊張感が伝わって参りましたが、この子達の本質がとっても純粋で美しく清らかで優しく、そして個性的な面白いものを持っていることが伝わって参りました。

特にティム君はちょっと以前では、猫パンチと威嚇を繰り返していたにもかかわらず、今日はやたらと従順で愛おしくなりました。

毛もふわふわで柔らかく肉球もゴマちゃんのように黒くてキュートでした。

イメージ 1

イメージ 2

   可愛い・・・手放すのが惜しいくらいです。

シエルちゃんも柔らかく小さく控え目で謙虚な良い子でした。

行く前はなんとなく美和さんにそっくりになってきていました。

イメージ 3


イメージ 4


今回は、美和さんの闘病中のお母さまのセカンドオピニオンの受診の為に、所沢の病院に来られるということも偶然でなかったことでしょう。そのように用事が重なり、甲府から所沢にあるSさんの保護猫ハウスにも立ち寄ることが実現したのでした。

イメージ 5

お母さまの介護をし、ご実家のこともなさりながらのセラピーの日々は大変でいらっしゃることでしょう。

きっとこの最強のセラピーキャットたちが助けてくれるに違いありません!

2猫ちゃん達が減り、10猫ちゃんが、8猫ちゃんになった瞬間に、Sさんは体調が悪くなりました。

あのティム&シエルは大人しく静かな子達でしたが、大きな癒しのエネルギーを持って、こちらの負のエネルギーを吸い取ってくれていたのだとつくづく感じました。



イメージ 6

「せっかく仲良くなったのに、また行っちまったのかい・・・」

イメージ 7
       「ちょいと寂しいぜ」


イメージ 11


  「へん!俺にも母ちゃんができたぜ!あばよ!」

イメージ 8
      
      「ソーダでも飲んどくか・・・」

イメージ 9

       「まだ私たちがいるわよ!」


黒猫母さん:エヴァ Eva

黒白ちゃん:エマ Ema

シマシマ長毛お姉ちゃん:エム Em

末っ子シマシマちゃん:エアリー Earie

シルクのような輝く黒毛を持つ美猫母さんと美しき娘たちはEシリーズになりました。

とっても美しく可愛い魔女っ娘さん達です。

魔女っ娘さん達のパワーを必要とされる聖母マリアさま大募集です!

イメージ 10

 「え~、わたくし目のこともお忘れなく~」

 英国紳士のアントニー君、通称アンちゃん

 この方は超超キュートです。
 
 大々的に自信を持ってお勧め致します。