jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

11匹の猫 ワイルド・キャッツ!


また猫活動の再開です・・・。ふ~・・・ためいき

昨日は、しばらく振りに所沢のSさん宅の11匹猫ちゃん達のお世話に行って参りました。

Sさんはゴム手袋をはめ、怒り心頭の御様子で部屋中の大掃除をしていらしたので、その怒りを刺激しないようにそっと大掃除を手伝いました。

11匹猫ちゃん達の内、6猫ちゃん達は育ちざかりでやんちゃ盛りであり、人が見ていないとやりたい放題好き放題のご様子です。

リコールされてきた三銃士兄弟が舞い戻り、Eガールズファミリーも調子づいてしまったのか、ワイルドさに磨きが掛かっているようです。

これではちょっといくらセラピーキャット候補生でも里子には出せないような気がしております。。。

すっかり11匹猫ちゃん達の世界が出来上がっているようです。

しかし、この子達はとてもスピリチュアルなエネルギーが高く、邪悪なものを察し、Sさんを守るために大いに活躍をしています。

ただ邪悪な死霊や生霊そして妖怪達が来る度に、防衛軍のように、あちらこちらにマーキングをするのは「やめなさい!」

まるで動物王国のような臭気を発する部屋になってしまっております。

Sさんが激怒するのも当然です・・・

マイケルはお子さま達の良い遊び相手の好々爺になっているようですが、みんなの残りのご飯をあさりまくり、後姿がまるでアライグマのような体格になっております。

イメージ 1
首回りが丸々としております。バンダナの首輪がきつそうでした。
イメージ 2


このマイケル氏は、今、暇を持て余しているのです。

以前はセラピールームで、コンシェルジュのように、クライアント様方をお出迎えし、お見送りをする仕事をしておりました。

また時々、クライアント様方を癒すセラピーキャットとして部屋に入ってクライアント様にすり寄って皆さまの疲れた心や体を癒し、更に、時には、チャネリングの媒体になってくれて、いろんなお亡くなりになった方がマイケルの中に入り、マイケルの顔を変えていたものです。

最近は、その仕事がなくなってしまい、マイケルはまるで定年退職をしてメタボになったおっちゃん化しています。

はやくマイケルが本領発揮できる本来の仕事、セラピーキャットを再開させてあげたいものです。

そして私は、皆の爪切りをしようとしたのですが、最難関のフランちゃんを捕まえることに体力を使い果たし、今回は4猫ちゃん達しか、爪を切れませんでした。

残りの4猫ちゃん達は次回ということになりました。

フランは身体がまだ小さく、顔は悪顔で可愛いのですが、まるで小さい猛獣か、妖怪ギズモのようにシャー!ガブ!パシ!と人を攻撃してまいります。

これもすべて気が小さい為なのです。(捕まえる時失禁されました・・・)

しかし、将来ヒーリング猫カフェをしたとして、フランの立場は、このままの状態で大きくなったらまったく可愛くないただの取り扱い要注意、近寄ったら危険猫、に成り下がってしまいます。

本当になんとかしないといけないお子さまです。
イメージ 3

顔はキュートなんですがね・・・