jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

英語って・・・


先程、なぜか急に

「英語は、地球侵略をたくらむある宇宙の星の言語である・・・」

と聞こえて参りました。

それで、はたと気が付いたことがあります。

私は18歳の頃、突然、帰国子女でもないのに英語が分かるようになり、それから夢中になって勉強を続けていたことがあります。

今の仕事をするようになるまで、ずっと英語漬けの日々でした。

それが最近、英語が頭に入ってこないのです。

そういえば、天界学をするようになってから、英語がスルーしていくようになってしまった気がします。

2005年、ニュージーランドで、スピリチュアルの最後の勉強を卒業した途端に、もう英語の段階は終わったのかも知れません。

英語漬けであった時は、日本語を書こうとすると、鏡文字になったり、主語と述語がおかしくなったりと、とても変でした。

考えてみると、すべて左回りであった気がします。

そして左脳がフル回転していたようです。

左回りの回転はまさに宇宙界なのです。

以前から英語を世界の共通語にしようとしているのも、なにか陰謀のにおいがします。

ふと思い返すと、英語で会話していた時、皆さんなぜか攻撃的になり主張も激しくなり喧嘩腰になって参ります。

これもある宇宙界の星の特徴・・・

そして英語圏のトップの方々は、いかにも宇宙人ポイ・・・

ようやく今になって気が付いた感じです。。。
イメージ 1
      「ただ頭がぼけたんじゃない?」

単なる頭の老化現象の言い訳かも知れません。

すべて憶測です・・・あしからず・・・