jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

お世話になりました!


2018年も残すところあと3日になってしまいました。

今年も言葉では言い表わせないほど、皆さまには多大なるお世話になりました・・・

本当に感謝の言葉も見つからないほどでございます。


猫ちゃん騒動で始まって、明けても暮れても騒動の連続で気分も感情も状態も上がったり下がったりの日々でした。

そして猫ちゃん騒動で2018年が終わりを迎えそうです。

本当に猫ちゃん達には振り回されました。そして私も皆さんを振り回してしまいました。

人生でこんなに振り回されたり、周囲を振り回したのは初めてのことだと、たぶん、思います。

言い訳ばかりですが、これも一生の間の学びのひとつかと思いお許しください。。。振り回してしまった皆さまにはお詫び申し上げます。。。

周囲ではお気楽に楽しく生きていらっしゃる方々も多く、そんな皆さまが神々しく輝いて見えます。

そんな風にきらきらと明るく鮮やかに生きられたら素敵だと羨望のまなざしを向けながら、こちらは底辺のよどんだ暗い場所で疎んじられながら嫌われながらひたすら地球の大掃除をしております。

まだ来年も地球の為の大掃除作業は続きそうです。

死ぬ直前まで働き詰めに働いて、肉体から解放された瞬間に天界の光の中で光の中で溶けてしまい、永遠の休暇に入れたらそれが最高だと思っております。

私は地球ではもう楽をしていてはいけない気がしております。(貧乏性なだけです。ぜひ皆さんは地球を楽しんでください!)

上に帰ったら、ずーっと続く途切れのない、時間という概念のない中でふわふわと虹色の光のように浮かんでいたいと思います。
そして時々、下界を見下ろし、「人間の皆さん大変だな、ちょっとお手伝いに降りようかな」と時々降りてきて、ちょっとだけおせっかいなお手伝いをして、そしてまた上に戻る、という至福の時を過ごしたいものです。

この地球上のものはすべてが学びのツールであり、苦行ともいえる修行の日々です。

スピリチュアルな方々はいつも「この地球は愛にあふれている、皆さん愛されています」とおっしゃいます。確かにそうだと思います。その愛とはきれいごとではないものです。愛とは厳しくも温かい無限に広がる両腕の中に抱かれている状態なのだと思います。

だらだらと文字を適当に打っておりました。。。

来年も最高最善の年になることでしょう!

皆さまに天界の最高最善の愛と光を!

イメージ 1