jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

正義の剣で



猫ちゃん活動を始めてから、今までの人生では出会えなかったような方々に毎日のように遭遇致します。

もちろん、猫ちゃん達に対し、慈愛に満ちた方々も数多く、共感共鳴を覚える方々も多いのですが・・・

猫ちゃん達に対して異常なほどの愛を持つ方々も多く、その方々は慈愛や博愛を通り越して、少々偏愛にもなっており、言いようによっては偏屈極まる異常な人、エキセントリックな人にもなってしまいがちかと見えます。

愛情に満ちたこともしていると思うのですが、それが全部、裏目に出てしまい世間一般からは嫌われる人にもなっていると思います。


特に多頭飼育崩壊をしてしまった方々はだいたいそうなのでしょう。

去年から、猫ちゃん達の餌やりをしながらもまったく不妊や去勢に関心を持たず、増やし続けてしまって大変な状態にさせてしまっている人達に何人にも出会いました。

その方々は失礼ながら、猫ちゃんに取り憑かれた妖怪のように見えてしまいます。

可愛い猫ちゃん達は、時に、ルシファーのお役目もします。

猫ちゃんルシファーは、人間の魂に入り込んで、憑依し、神経を麻痺させ、意識コントロールもするのです。

取り扱い注意の「ギズモ」みたいなものですね。注意事項を守り、適切に扱っていると可愛い天使のお役目をしてくれるのですが、取り扱いを怠っていると、分裂して増殖を繰り返し、人間を襲ってくるのです。


そんな猫ちゃん達に憑依され、意識と魂をコントロールされてしまっている人々から、逆恨みなのか、おぞまじい程の罵詈雑言の呪いの言葉を浴びせ続けられております。

そういう方々の容貌は、まさに妖怪と化しています。

理屈などまったく通じず、ただ、ガチガチに固まった頭と心で激しく怒り狂って抵抗してまいります。ご自分を優位に強く見せる為に大声で叫び続けます。

そのような方々にお目に掛かり、冷静に対応しなければならない、という学びと試練を頂いております。

私は仕事以外では人と接するのがとても苦手であり、しゃべるのも億劫で、いかにしゃべらないで生きていけるか、とばかり、今まで努力して参りました。

また仕事上では、品性のある理知的なクライアントさまばかりと出会っている為、とても楽をしてきたと思います。

天界は、それではいけない、と私の魂磨きをするために、今、私の最大の弱点である、「動物さんの為なら何でも我慢をする」という部分をつかれ、そんなおぞまじい妖怪人間と切磋琢磨させられているのだと思います。

猫ちゃんの為だったら、あんな人達の言葉や態度でもなんとか理性を保ち、我慢ができます。

もし、猫ちゃんがいなかったら、そのような方々とは絶対に今世では、接点もなく、遠くに見掛けても避けて逃げてしまったでしょう。

一日、最低2回は、妖怪人間から罵声を浴びせられ、負のエネルギーをいっぱい振りかけられるのですが、こちらには、天界の正義の味方の大天使ミカエル、そして悪の支配者ルシフェルがおりますから、なんとか乗り切ることができます。


他の良い活動をしている猫ちゃんボランティア様方は、どのように乗り切っていらっしゃるのだろう、と疑問がわくことがあります。

やはり猫ちゃんボランティア様方も毎日、負のエネルギーを浴び続け、性格がいじけてしまったり、自己防御の為に、やたらと強気の態度になったり、ご自分自身も妖怪人間のようになったり・・・していないか、と案じてしまいます。

今の現状では、猫ちゃん活動は良い方向には行かないと思います。

数少ない、良いことをしようとしている猫ちゃんボランティア様方が、圧倒的に多い妖怪人間達の負のエネルギーでやられてしまっているのです。

私も未手術の猫ちゃん達を捕獲してもしても、まだまだ隠れた妖怪人間達によって、猫ちゃん達を増殖させられてしまい、疲れ果てて参りました。

これは天界より、根本的なところを正義の剣で断ち切って頂くしかございません。

世界、地球レベルで正義の大天使ミカエル、ルシフェルの剣で解決してもらいましょう。

天界の大天使ミカエルよ、ルシフェルよ、あの妖怪人間達の悪行を止めさせなさい!猫の増殖を止めさせなさい!猫ちゃん達よ、もう増えるのは止めなさい!

皆さまもこの文言を心の中で、または声に出して唱えてくださいませ。多くの方々が唱えることは大きなパワーとなります。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

すべての存在に天界の最高最善の愛と光を!



イメージ 1
          
               「お願い!頼みます!」