jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

猫ちゃん騒動・・・



神戸出張から戻った日に、また捕獲作業をして参りました。

その日は、キジ白ちゃんの雄の捕獲でした。

あと何匹捕獲したら、この地域は終われるのだろう・・・と先の見えない憂鬱さが襲って参りますが、すべては天界にゆだね、終わり、と感じたらそこの地域からは徐々に手を引こうと思っております。

神戸に行っている間の餌やりは、エンジェルNさんにお願いしてしまいました。

エンジェルNさんはとっても真面目で慎重派であり、律儀なお方で、餌やりに対しても、驚くほど真剣に取り組んでくださいました。

朝から晩まで餌やりポイントを見回って、お皿を出したり引っ込めたりと、ずいぶん苦心をしてくださったようです。

それが裏目に出てしまったのか、以前、そっと餌を置いていた空き家の入口には侵入禁止のロープが張られてしまい、餌やり禁止の張り紙も増えてしまいました。

エンジェルNさんはショックでパニック症状に陥ってしまったそうです。

今後は、精神的なフォローをさせて頂きます。餌やりさんの精神的なフォローも大事な猫活動だと思っております。

たかが餌やり、されど餌やり・・・

保護猫活動の原点は「餌やり」だと思っております。

餌付けをして、ゆっくり慣れてから、捕獲し、手術を受けさせ、元いた場所に解き放つ、そしてまた継続餌やり・・・

でもこれが死ぬほど大変です。。。

天界の試練を嫌というほど頂いております。

しかし、出張前に、近くのドン・キホーテでキャットフードが6割引きになるという奇跡が起きました。

まずは一度に3キロを10袋も買い占め、自転車で運んで参りました。私にとって30キロの荷物はあまり大したことではございません。

以前の仕事では出張用スーツケースは書類関係で30キロ越えはいつものことで、空港で預ける荷物はいつも重量オーバーになっておりました。

その30キロ越えのスーツケースをエレベーターのないところでは、抱えて階段を駆け上ったり降りたりの修行を繰り返していた結果、筋骨隆々になってしまいました。

真夜中に10袋のキャットフードを積み上げて括り付け、喜々と自転車で滑走している姿はかなり異様です。

警察に呼び止められずにいたのは奇跡でした。

合計キャットフードを20袋以上買い占め、今回、ローカルキャットの会のメンバーさんになってくださった方々や、ご近所で餌やりさんをしてくださっているお宅に配りまくりました。

餌やりさんはご高齢の方々が多く、一キロのキャットフードでも買いに行くのは大変ということで、かなり喜ばれました。

良いことは皆でシェアしたいものです。


また昨夜はヒーラーであり、動物の保護活動をしていらっしゃる「天知ひかり」さんに再会し、一緒に餌やり現場を回って頂き、たくさんの貴重なアドバイスを頂きました。

ひかりさんのお話のところどころに、「神様」「天使」という言葉を聞くと嬉しくなります。

他の猫活動の方々とはタブーな単語の数々を、平気で会話の中に織り交ぜられることは心地良いものです。

天知ひかりさんは、動物保護歴何十年ものベテランさんで、普通の方々へのお話もとてもお上手です。

餌やり現場でちょうどあの厄介者のやっさんじいさんが現れ、またわけの分からない苦情と文句を飛ばして参りました。

ひかりさんは、さすがベテランさんだけあって、やっさんをおだててなだめすかし、最後にはやっさんはニコニコの満足顔で帰って行かれました。

やはりベテランの領域の方はどこか違う、と感心しきりです。

ようやく小平でも、ヒーラーと猫活動という2つの条件が揃ったお仲間が現れ、心強いことです。

天界が憐れな私に、天界の光を注ぎ、ひかりさんを遣わせてくださったに違いありません。

これからは、もっと肩の力を抜き、気楽な気持ちで、なにか楽しいことを見つけて細長くでも猫ちゃん活動を続けていこうと思っております。


イメージ 1

                宜しくね!


イメージ 2
 
           ボクちゃんみたいにやったらいいよ