jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

888



最近数字の「8」をよく見掛けておりました。

領収書がついこの間、「888円」となった時は「アバンダンス!豊かさ!」と喜んだものでした。

しかし、その8は、「八 ハハ」であったようです。

2日前の捕獲でちょうど「88匹目」になった子は、私の玄関前で捕獲した初めての女の子でした。

この子は三毛猫で、半年ほど前から突然現れ、近所のあちらこちらで元気に跳ね回っている姿を見かけておりました。

しかもいつも3匹で行動しているのです。3匹の猫ちゃんが可愛らしい声を掛け合って一緒に行動しているのを見かけておりました。

どうも人馴れているような子達で、きっと捨てられた子達でしょう・・・痛ましい・・・

そのうちの三毛猫ちゃんは絶対に女の子であるに違いありませんから、この時期に子を産むのではないかと冷や冷やとしておりました。

今回、何度目かのトライでようやく捕獲することができました。

仔猫ちゃん達をお世話をしてくださっているHさんも同じ日に、餌を食べに来ている雄猫ちゃん達、2匹の捕獲も行い、そのお車(ベンツ)に便乗し、三毛ちゃんを病院に連れていくことができました。

しかし、Hさんの雄猫ちゃん達は2匹とも、なんと去勢手術済みであることが判明致しました。

2匹とも、結構ノミダニもおり、一匹の大きなクロちゃんは大けがもしており、怪我の治療も同時にできて良かったとは思います。

その高級車に便乗して、今回、三毛ちゃんの運搬もお願いできて本当に良かったです。

車を持たない、車が好きではない私は、猫ちゃんの運搬は、今の大きな課題です・・・


その三毛ちゃんのお話です。

その子は、推定年齢一歳ちょっとでした。

一歳を超えた雌猫ちゃんは必ずと言って良い程、子を産む経験をしているはずです。

しかし、獣医さんによるとこの子は一回も子を産んだ形跡はなかったそうです。

これは本当に奇跡的なことです。

Virgin Mary! と思いました。

しかも5月8日の捕獲で「88」匹目の祝福すべき数字の猫ちゃん。

「ハハ」という意味かも知れません。

手術後に私の家の玄関で捕獲器に入れたまま、安静にしてもらっていました。

その間、ずっと私に甘えた声で助けを訴えて参ります。

更に私をグリーンエメラルドの美しい瞳で見つめてくるのです。

外に放すのが、とても辛くなって参りました。

他の仲間の2匹の子たちが外で帰りを待っているに違いありません。しかし、その子たちはどこに行ってしまったのか、一切姿を現さなくなりました。

つい、三毛ちゃんを捕獲器の外に出すと、まったく無抵抗で私に甘えて参りました。

この子は完全に人に飼われていた子のはずです。つい、抱っこして身体を拭いてあげて耳掃除もし、爪も切ってあげました。

それもまったく無抵抗で大人しく、身をゆだねて参ります。こんな子は外に出してしまうと、とても危険です。

あの「まおこ」ちゃんのように警戒心なく人にすり寄っていき、おぞまじい虐待を受けてしまう危険性があります。

Sさんにおそるおそるお伺いを立てると「良いですよ~」と快く受け入れを承諾してくださいました。

Sさん宅の保護猫ちゃん達もこれで「8」匹になりました。

私がずっと見掛けていた「8」の数字は、このサインであったようです。

8でバランスが取れ、そしてアバンダンスの豊かさがSさんにも訪れることでしょう。

すべては天界の計画の元で動いているとつくづく思わされます。

この三毛ちゃんのネーミングに悩んでおります。

三毛ちゃんはもしかしたら、4色毛かも知れません。

とっても珍しい白、黒、茶、グレーの4色を持つ貴重な、そして超美猫ちゃんです。

イメージ 1



イメージ 2

写真をちゃんと撮る余裕がなく捕獲器の中の痛々しいものしかございません。
やせ細っていて悲哀感もあります・・・


「8」番目

Virgin Mary

4色毛




う~ん・・・悩みます。。。。