jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

100匹目



満月の夜の捕獲では「99」匹目でした。

翌日の朝には、赤ちゃん猫を保護し「100」匹目が達成致しました!

万歳!(なにがだ・・・)

その100匹目は、先日、授乳中と知らずに捕獲し不妊手術をしてしまい、2日間放置されていた仔猫ちゃん4匹の内の3匹目でした。

残りの一匹はすばしっこく逃げられてしまいました。

皆、まったく問題なく無事に元気に跳ね回っていたのです!

イメージ 1
イメージ 2
      後ろの子(このうち2匹はたまたま他の譲渡会に来られていらした方が、お話を聞いて来てくださり、もう受け入れが決まりそうです!)

お母さん猫が日頃美味しいものをたくさん頂き、母乳も栄養豊であったおかげでしょう。



飲まず食わずでも2日間生き延びておりました。

実は私も2日間飲まず食わずの断食状態でおりました。

一緒に捕獲のお手伝いをしてくださっていたLさんは、シンガポールから帰国して、皮膚病がひどくなってしまったということで、一週間のファスティング(断食)を決行している最中とのことでした。

その間、酵素ジュースしか口にしないということです。強靭な忍耐力と精神力のお持ちのお方です。

その酵素ジュースのご相伴を頂いた後、捕獲作業と病院への搬送、他の仔猫ちゃん達のお世話そして、50匹の外猫ちゃんの餌やり、と休む間もなく動いていたら、最後にはやはり生身の人間の身体がエネルギー切れとなり、気を失うように寝ておりました。

おかげさまでLさんと同じように断食を余儀なくされてしまっておりました。

きっと体内クリアリングができたことでしょう。しかし、24時間で頭がふわっとする感じと身体はふらついてしまいます。

これを乗り切ればキリストやブッタのようになれるかも・・・

いえいえ危険なことは止めます。

仔猫ちゃん達を保護してくださっていらっしゃるご夫妻から、毎日のように家庭菜園の新鮮野菜を頂いてしまいます。

鮮やかな深緑の葉野菜を頂くとエネルギー切れをしていた細胞にビタミンCが染みわたっていくのがしみじみと実感致しました。

イメージ 3

              「栄養は必要よ」

         

           祝103匹 (昨日)何が祝???