jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

鬱々としてしまいます・・・


梅雨の長雨が続いています。

やはり天候に心身の影響があるのか、鬱々としてしまいます。

依然と猫ちゃん達の騒動に巻き込まれ心身の疲労とストレスがMAXに達し脳梗塞を起こしそうなくらいになってしまいました。自分でもまずいまずい・・・と瞑想をしてなんとか乗り越えようとしております。

しかし、あの小さい動物にこれほどまで振り回されるとは・・。最近猫ちゃん達は私を翻弄する悪魔に見えてきてしまいます。

実際に触れ合うと愛らしく可愛らしい天使のように思えるのですが、野に放っておくとつぎからつぎへと増殖を繰り返し、人間界に浸蝕し悩ませる化け物に変化します。

最近一番辛いのが同じ活動をしている方々の報復に近いようなバッシングです。同じ思いと理想を持ってお互いに融合し高め合い協力し合いたいと、こちらは切に願っているものをバッサリと切り捨てられ、また難題を押し付けてきたり邪魔をしたりと、これはものすごくハードルの高く、そして心身にダメージを与えてくる難問です。

この問題の中にいると全身が悲痛な涙の中に流されているような悲惨な気持ちになります。天界は私にとって一番の弱点をついてそれを乗り越えられるか試しているのでしょう。しかし、かなり限界に達しつつあります。本当にこれはまずい・・・と思えて参ります。

昨日も同じ活動をしている人が突如振ってきた、ご近所の仔猫問題で、どうにも気持ちが焦り、おせっかいにも3匹の仔猫を捕獲保護させて頂きましたが、ご理解のない人々が保健所に出せとわめいていると聞いたり、まだまだいっぱいいる、どうするんだ、と聞くと、自分が全部悪いような強迫観念に陥いらされてしまい終わりのない泥沼の渦に引き込まれていく気分になります。

最近は天界の仕事をしている時が一番の至福の時であり、やすらぎの時と感じるようになって参りました。

仕事をしている時だけが唯一現実世界から逃避でき、虹色と金色の世界に浸っていられる美しい時間です。

それ以外は、なんとも3次元の醜い人間界の中で心と身体を蝕まれる非情な時間になりつつあります。

もちろんご理解をしてくださり助けてくださる方々もたくさん現れてきて、救われます。

ご近所のエンジェルNさんもかなり気に掛かけ助けてくださっています。

また何人かの表には出ないご近所さま方もこっそりと、以前手術をして放した地域猫ちゃん達にご飯をあげてくださっているようで、心が救われます。

しかし、一瞬でも早く虹色の天界のエデンの園に帰りたいものです。


イメージ 1

            もうちょっと頑張って・・・


イメージ 4

             行かれたら困るから・・・


イメージ 2
イメージ 3

             地獄で会おう!