jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

エイミーちゃん

 

こちらで保護しているエイミーちゃんは本当に不思議な子です。

 

私の部屋にいる時は、私にべったりでどこに行くにもついて来て、飛び乗って来ては、ぺろぺろと舐めて来たり、私をうっとりとした半開きの目で見上げ、連続ゴロゴロと喉を鳴らし、踏み踏みもみもみとサービスをしてくれます。

 

しかし、他の皆と一緒にすると途端に私のことを睨みつけさっと逃げて、凶暴な猫と化し、他の子達をいじめまくります。

 

特に仔猫達をねずみのおもちゃのごとく噛んだりこねくり回し、そうとう嫌がられて避けられています。

 

これはどういう心境なのでしょう。

 

たぶん、集団生活が嫌いであり、自分だけを構ってくれることを良しとする、孤高のわがまま気質なのでしょう。

 

 

そうかと思うと、クロス君と思いっきりじゃれて遊んだり、来られた方々とも、嬉しそうに遊びまくり、他の子のフードを奪いまくり、帰りましょう、と言うと逃げたりします。

 

そしてかなり寂しがり屋で、留守番をさせると、帰ってくると、床に吐いた跡があったり、ぐったりと死んだふりをしていたりします。

 

保護した当初は大人しい旧エイミーちゃんと一体となっていたはずなのですが、いつからか、違う生物になっています。

 

いたずら妖精が入ってしまったのかも知れません。

 

f:id:jupesjupes:20200921125706j:plain

ゴム紐に鈴をつけて、名前と電話番号を書いておくといいようです。

f:id:jupesjupes:20200921125853j:plain

いたずらっこ!

 

 

 

譲渡会など

 

日々、秋らしくなって参りました。

 

ホットコーヒーが美味しく感じられる季節になりました。

 

ようやくお湯を沸かしても室温が上がるのを気にする必要がなくなったのです。

 

ホットコーヒーが美味しく感じられる季節、というフレーズ浮かび上がると谷崎潤一郎先生の「細雪」の一節をコーヒーを沸かしながらこの時期に思い出します。

 

しかし、細雪の時代背景は戦時中のはずで、ものがない時代に、優雅にホットコーヒーを沸かして堪能していらしたなんて、さすが神戸の上流家族、西宮も近く、時代に関係なく優雅なリッチな方々だったのね~と毎回感心しながら思い出します。

 

 

そんな優雅なことを瞬間思い出しながらも、毎日毎日朝から晩まで時間に追われています。

 

特に今は次から次へとやってくる仔猫ちゃん達に大いに振り回されています。

 

この数か月で20匹近くの仔猫ちゃん達が、台風の突風のようにやってきては、ぐるぐる渦巻き、そして何事もなかったかのようにささっと潔く去って行く、を繰り返されております。

 

ここ最近の子達は有難いことに元気いっぱいで食欲も怪獣並みにおおせいです。

 

今、食べたばかりなのに、用事でキッチンの方に行くと、どこからともなく、瞬間移動して現れる4匹の極小仔猫ちゃんがずらっと並び、うるうるとした瞳で見上げて来て、

 

「わたしたち、朝からなにも食べていないんです。お腹がすごく空いているんです・・。」

 

とポンポンに膨らんだお腹を床に着けて上手に前足で隠してお行儀良く、座って待っています。

 

つい、そのいたいけな姿に気持ちが揺らぎ、美味しいウエットフードの袋を開けて差し出してしまいます。

 

すると途端に真ん丸な瞳が三角になり、両手両足をバタバタとさせ、

 

「うぎゃーぐおーふぎゃー!」

 https://www.facebook.com/profile.php?id=100001734950629

と怪獣のような雄叫びをあげながら、顔中、身体じゅうフードまみれになりながら、平らげていきます。

 

4兄弟姉妹全員そろっていた時は、一番身体の大きい子は、他の子に取られないように、両手両足を使って他の子を防御し、フードでベタベタになりながら喰らっていました。

 

昨日は、最後に残っていた大きい子の食べっぷりを見たお優しいお若いご夫婦が、

 

「この食べっぷりにほれぼれしました」

 

と大いに笑いながらおっしゃり、息子として縁組してくださることになりました。

 

これで、今いる仔猫達の行き先は全部決まりました。

 

昨日は朝から、3組のとっても穏やかで優しいご夫婦やカップルの方々がいらっしゃり、次々に順番に仔猫達に行き先が決まりました。

 

今回は不思議なことに兄弟姉妹、全員、ばらばらで一匹ずつ養子縁組されていくことになったのです。

 

それもきっと天界の思し召しでしょう。

 

朝から「最高最善の里親様が来ますように!」と天界に願っていた通りの素晴らしいベストな方々がお越しになり、仔猫達にとって一番良い家族が決まったのだと思います。

 

良い里親のご家族が決まることは、本当に有難く嬉しいことで、ボランティア冥利に尽きます。

 

(暑い夜に蚊に刺されながら死に物狂いで捕獲器を仕掛けて捕獲し、仔猫達はノミダニを落とし、きれいに洗って、ご飯を与えてお世話し、何度も病院通いをしたことが報われます)

 

まだ、外に保護されていない、さび猫4姉妹の最後の一匹を保護しないといけません。

 

また入間市の方からも捨て猫の仔猫の保護を頼まれております。

 

この捕獲保護の連続の日々、エンドレスに続くのでしょうか・・・

 

仔猫達は本当に可愛く笑わせてくださいます。

 

しかし、フードとトイレのお世話はかなり大変です。

 

今保護している大人猫達も何とかしないといけません。

 

やはり思うことは、多頭飼育をしていると一匹一匹の個性を重んじて伸ばしてあげることができない、やはり少数で大事にお世話してあげることが一番、ということです。

 

幸運にも良いおうちにもらわれていった子達は幸せになっています。

 

ご卒業生の天界のセラピスト「MIWA」さんから昨日お電話があり、2年前にお連れ頂いた超凶暴であった、保護したばかりの「ティム」君と「シエル」ちゃんのご様子を伺いました。

 

MIWAさんは人生初の猫ちゃんであったにもかかわらず、2匹の超難しい猫ちゃん達を引き受け、全身全霊を掛けて「猫慣らし」を勉強しながら、みずから課した「超難しい猫を慣らす」というテーマを克服すべく努力を重ね、その結果、2年経った今は、特にティム君はデレデレベタベタの猫ちゃんに変身を遂げ、最高に可愛い、と目じりを下げていらっしゃいます。

 

f:id:jupesjupes:20200921121819j:plain

来たばかりの日。あれから

f:id:jupesjupes:20200921121913j:plain

最後に決まったゆきだるまちゃん

大きくなりました。

 

 

 

 

 

天界の講座のご案内

 

2021年の1月より、「新・天界の講座」を再開させて頂くことになりました。

 

2年以上、猫活動の方が中心となってしまい、開催を休止している状態でしたが、天界よりお許しとお達しがあり、ようやく再開させて頂くこととなりました。

 

どうぞどうぞよろしくお願い致します。

 

場所も、猫のシェルターを兼ねた広い場所を確保することができ、すべては準備されていたと感じております。

 

来年は、2021年で数秘術では「5」の年であり、GOGO! としゃれではないのですが、「迷わず前に進みなさい!」という意味の年です。

 

しばらく天界のことを休み、猫中心の日々、精霊さん達に多くを学ばせて頂いておりました。

 

これもすべて有難い、意味のあることで、魂を思いっ切り磨かれました。

 

それまでちょっとふわふわと浮ついていた私の魂も、日々、猫活動を通して、強制的に現実に起きている地球の問題を目の当たりに突き付けられ、心身を釘で打ち付けられるくらい痛めつけられましたが、ものすごい程、気づきと目覚めを頂き、心から有難かったと思えます。

 

しかし、本当に毎日思いますが、奇跡的に健康を頂き、心身を壊すことなく来れたことは感謝しかございません。

 

ただ、これを一生続けることはやはり無理があります。最近体力も衰え、特に空間認知能力が衰えたな、と感じます。認知症かも知れません・・・

 

しかし私の第一ミッションは「天界のことを伝える」ことだと思うのです。

 

今後も、天界の仕事を続けるにはきっと、ハードな試練をクリアしなければならなかったのだと思います。

 

天界からの試験はますますハイレベルになってきており、さすがに頑強な私でさえもついくじけそうになります。

 

死ぬまであともうちょっとだけ時間を頂き、講座の再開をさせて頂くことになりました。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

https://www.angelhypno.jp/

 

 

f:id:jupesjupes:20200919155152j:plain

さっき鏡の下敷きになってショックなエイミーちゃん

 

 

 

 

エイミーちゃん

 

今、こちらで保護している「新・エイミーちゃん」はとっても不思議な子です。

 

保護した7月下旬の直後は、以前にすぐに亡くなってしまった「旧・エイミーちゃん」に瓜二つで性格も優しく穏やかであったのですが、私が甘やかしすぎた結果なのか、その後、2カ月が経とうとしている間に徐々に徐々に、「旧・エイミーちゃん」とはかけ離れた女王様のような気質、またはジャイアンの妹のジャイ子のような子になってしまいました。

 

また2018年に天使になってしまった「うさぎ先生」により似た子になっています。

 

うさぎ先生も、どう見ても普通のうさぎではありませんでした。

 

やはり昔飼っていた犬の「ボン」が入っていたと思われる、ワンちゃんのような性格の子でした。

 

人が大好きで主張もアピールも強く、人を相手に遊びを仕掛けてきたり、人をからかったりするのも得意技でした。

 

うさぎが、勝手に家の玄関から外に出て、ご近所の井戸端会議に参加したり、散歩をして帰って来る、という行動を見て、誰もこれがうさぎであるとは信じがたいという感じでした。

 

嬉しい時には尻尾を振るし、人によじ登って来て顔をぺろぺろ舐めるし、どう見てもあの子はワンちゃんのような子でした。

 

その「ボン」から始まった魂が「うさぎ先生」に入り、今度は「エイミーちゃん」に引き継がれているように見えます。

 

しかしちょっと懸念することは、ボンもうさぎ先生もきっかり6年間で昇天してしまい、太くて短い生涯であったのです。

 

もしかしたらエイミーちゃんも短い生涯なのかも知れません。

 

一羽と2匹とも、賢く行動が素早く、活動も激しく、主義主張がはっきりとしているのが共通するところです。

 

皆、やりたいことをはっきりと示し、欲しいものは欲しいと主張し、達成するまであきらめず、考えていることが分かり易いところも同じです。

 

皆、この地球にやってきて、私を使い、言いたいことをすべて伝え、さっさとやることをやって終える潔い魂なのかも知れません。

 

皆、私を通して何を伝えたいのでしょう。

 

小さく可愛らしい姿形の中に、想像不可能な時空を超えた大きな存在が入っているいると感じております。

 

でも、もしかしたらすべてのどうぶつさんの中にそのような存在がいるのかも知れません。

きっとそうなのでしょう。

 

こちらから見たらはかない小さいどうぶつさんですが、中にあるものは我々人間のレベルでは手の届かない崇高な存在でしょう。

 

f:id:jupesjupes:20200919145758j:plain

PCがいつも気になっている様子

 

f:id:jupesjupes:20200919145841j:plain

松本さまはシンガプーラのミックスに違いないとおっしゃいます。

 

 

多大なる贈り物を頂き感謝申し上げます。

 

昨日、ボブ君とミチェルちゃんの里親様であり、天界のクライアントさまでいらっしゃるお方から高級な蒲萄をお送り頂いてしまいました

あまりにも素晴らし過ぎてしばらく鑑賞用にさせて頂きたく思います。

 

f:id:jupesjupes:20200919125704j:plain

超々高級な岡山産ピオーネ

f:id:jupesjupes:20200919125439j:plain

美しい輝きと色

つい、わたしごとき人間がこんなに高級なものを頂くなんて分不相応、果物はバナナくらいが十分とつい自分を卑下してしまいがちです。

 

これもきっと過去世から来る自分を過小評価する「貧乏性」の魂の思い癖なのでしょう。

 

同じ環境に育った兄弟でも兄や弟など、幼少の時から、頂いたものが高級であってもそうでなくても、食べ物と確認すると「あ、うまそう!」と言ってさっと手が出て、その優劣を味わいもせずに一気食いをしてしまいます。

 

まったくなんという違い、こんなことでいつも私は兄弟の中で食の生存競争に負け続け、小学校まではクラスで2番目に小さく周りから人形並みにやせ細っていると言われていました。

 

仔猫ちゃん達を見ていると同じように兄弟姉妹の中でも食の生存競争に強い子は大きくたくましいですね。

 

しかし、この間、最初に里子に出た一番小さかった女の子は、お母さんの授乳の生存競争に負け続けて、極小ながらも気が強く賢いところがあり、アピール上手が功を奏し、とても可愛い姉妹いるご家族のお姫さまに就任しました。

 

f:id:jupesjupes:20200919140343j:plain

3女になったグリーンちゃん



素敵な秋を!

 

 

 

 

 

 

 

9月の新月おめでとうございます。

 9月17日は新月でした。

 

新月を境になにかフレッシュな良いことが起きそうです。

 

こちらの猫活動でも、現在7匹預かっている仔猫のうち、4匹の里親様が決まりました。

 

あの超問題児の孤高の女王ジョフィーちゃんまで、ちょっと似たような雰囲気の大学の女性の先生宅に里子に出ることが決定致しました。

 

また4姉妹の中で来たばかりのさびちゃんがアーティストさまのお宅に旅立ち、白黒八割れちゃんは成城のおぼっちゃまになりました。

 

また4姉妹のキジトラちゃんは、大手ゲーム会社のプログラマーさまのお宅の娘になることがきまりました。

 

8仔猫のうちの半分が決まり、あとは来週中にすべて行き先が決まりそうです。

 

これも新月の奇跡でしょう。

 

すべての地球の存在に天界の最高最善の愛と光を

 

f:id:jupesjupes:20200917223923j:plain

兄弟が行っちゃった・・・寂しいね。。。