jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

台風が去って・・・

 

この数日間の間に台風の大水と大風の浄化と共に身辺でもいろんなことが終了していきました。

 

まずは一昨日・・・

 

餌やりを終了した夜の8時くらいに小雨になった頃を見計らい、あのC.P. Level 6(キャット・サイコパス レベル6)の方のお宅に、自転車40分走らせ、現金4万円をお渡しし、といいますか、ポストにメモと共に投函し、そして捕獲器も持ち帰り、エスリック・コードを断ち切って参りました。

 

ショートメールを送るとすかさず電話が来て「そんな、まだ良いですのに…今度また遊びに参ります」とぬけぬけとおっしゃる。

 

「お返しします」とは一切おっしゃいませんでした。

 

この間は、

「うちの息子にお金を取りに行かせます」

とおっしゃったご本人様が、です。

 

その一人息子さんは、日中なぜかずっとお家にいらっしゃり、一見従順そうなお方でしたが、職業は不明でした。

 

しかしお母さまは、「うちの息子は椿山荘で今度結納式をするんですの」と自慢していらっしゃいましたので、リッチなお嫁さんと豪華な結婚式をされるのでしょう。

 

ご婦人のご主人さまは美容院を新宿で経営し、マンションとアパート、駐車場をいくつも経営していらっしゃるにもかかわらず、自家用車を持たず、なにかあったらご友人さまに車を出してもらうとおっしゃっていました。(はっきりいってドケチ!でしょう)

この2か月間、私を従業員のひとりと勘違いしていたようで、(無賃金で)あご先でこき使い、細かく一つ一つ指示をして参り、早朝5時から深夜までの電話攻撃・・・そして保護した猫を「こちらも猫のことで大変でしたから、譲渡金を請求しても良いですよね」とおっしゃり、ローカル・キャットの会の名前と譲渡契約書を使い、1匹10万円で譲渡しようとしたところ、こちらは必死にボランティアの名誉にかかわり評判が落ちますから止めて欲しいと訴えると、「それでは2匹5万円プラス掛かった費用だけ頂きます」と譲歩し、最後にエイズキャリアで凶暴な黒ちゃん母子達が譲渡できないと知ると「外飼いする近所の人にただであげるか、外に出す」とおっしゃるので、「そんな可哀想なことをするならこちらで引き取ります」というと、急に目の色が変わり、「では母猫3万5千円そして仔猫一匹1万円頂きます」と交渉してきたので、「こちらは、その子達は譲渡できないかも知れなく一生こちらで引き取るという可能性もあり、それに不妊去勢手術も、治療もしなくてはなりませんから、そんなにお支払いできません」と訴えると「じゃあ、一匹一万円でお譲りします」とディスカウントして参りました。

 

そのお方の口調は、終始、やたらと丁寧であり、もっともらしいことをゆっくりとくどくどと述べつつ、浪花節のようなこちらの懐に飛び込んできて情に訴えるような変な節をつけた抑揚のあるしゃべり方をなさいます。

 

馴れ馴れしく親身な話し方と有無を言わせないようなしゃべりっぷりは、百戦錬磨で、人を蹴落としてきた熟練営業者のしゃべり方と感じます。

 

そのやり口は、関東人とは思えず、(失礼ですが)「近江商人」ではないか、と思えました。

 

2軒で共同でこちらを攻めて参りましたが、そのお隣のご婦人のしゃべり方は完全なる大阪の方であり、「大坂商人」という感じでありました。

 

近江商人」と「大坂商人」を相手にしていたら勝ち目はありませんから、早々に金銭でケリをつけ、金輪際関わらないようにしたいと思いました。

 

こちらの心情は悶々と腑に落ちずに、はらわたが煮えくりかえりそう、とはまさにこの状況・・・とマックス怒になりそうでしたが、近江商人大坂商人に対して江戸商人は、最後の最後にあった時、口角を上げたお面を被り、頭を深々と腰まで下げ、

「今まで大変お世話になりまして、心から感謝申し上げます」

とだけ言い残し、去って参りました。

 

すると、それ以来、一切の連絡は途絶え、何も言ってこなくなったのです。

 

「金の切れ目は縁の切れ目」

 

本当にすごい・・・すごいとしか言いようのない人達でした。

 

未来永劫、金輪際お会いしません。

 

猫好きであるというから、良い人と思いたい、猫達を助けて差し上げたい、というこちらの弱点を掴み取り、自分らの思う存分やりたい放題好き放題にされました。

 

きっと向こうは思う存分人を振り回して、一円たりとも損はせず、むしろ猫を売ってお金もうけをし、更に「自分達は良いことをした、慈善行動をした!自分達家族は英雄だ!」と優越感を満足させ、近隣周辺親族にご自慢をすることでしょう。

 

天界のヴィジョンでは、地獄界でうごめく彼らが見えました。

 

また猫の精霊達も一切、彼らには感謝もせず評価もせず、むしろ苦々しい思いで見ている感じがありました。

 

しかし、あの方達のおかげで、こちらも気持ちの整理がつき、良かったと思います。

 

世の中には猫好きであっても調子よい人達がいて、無料でうまく人を使って自分らの猫問題を処理できる人達がいると知り、安堵致しました。

 

人間の魂の学びはすべて公平にできている、と天界は申しております。

 

それ故、私自身の学びが、このようなことで、魂の浄化作用ができて良かった、他のことであったらもっと面倒であった、これで何か大きなものが終わった・・・とほっとしております。

 

 

そして昨日、一年間治療していた歯の治療がようやく終了いたしました。

 

これでようやくマスクを外しても大丈夫、となりました!

 

一年間にも及ぶ、長い道のりでした・・・

 

更に台風がようやく去り、大水の大浄化によるお浄めも終わり、空気が澄んで参りました。

 

猫ちゃん活動も、ピークを迎え、あとは他の方々に徐々に徐々にお譲りしていこうと思います。

 

小平もこんなに人が多くて、猫好きが多い中で、猫活動をこちらで全部引き受ける必要はないでしょう。

 

猫好きで猫活動をしている方々がしょっちゅう、仲良く楽しく集っている噂をよく耳にするようになり、微笑ましく思います。人間が苦手な私はその中には入りたくありません。

皆さまに頑張って頂きたい!

私はそろそろ私にしかできない(かも知れない)天界のミッションに移動させて頂きます。

 

f:id:jupesjupes:20210818155756j:plain

電車の中でこんなポスターを見掛けました。本当にそうですよね・・

f:id:jupesjupes:20210818155849j:plain

赤い金箔でストーンを作ってみました

 

f:id:jupesjupes:20210818155944j:plain

どうでしょう

f:id:jupesjupes:20210818155953j:plain

赤い金箔使用