jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

新月おめでとうございます!



4月5日は、新年度最初の新月です!

元号の年の最初の新月は格別なものを感じます。


こちらも2日の日に「フラン君」と「ピオ君」を埼玉県から兵庫県までお連れいたしました。

一歳弱の雄猫ちゃんは、かなり重量感があります。彼らも健康に大きく成長してめでたいことです。Sさんが可愛がって育ててくださったおかげです。


今回は、前回の新幹線移動の反省を踏まえて慎重に行動したことでスムーズでした。

新幹線の中で、彼らにチュールタイムを取っていると早速、周りのお子さんや女性たちが反応し、「キャー可愛い!」と大人気でした。

フラン君が可愛いと言われるなんて彼にとって生まれて初めてかもしれません。

品川まではSさんと一緒に2猫を運び、西明石からは、ミュリさんにお越し頂き、神戸までリレーのように運びました。

神戸近くになると小雨の中で大きな虹が現れ、天界も2猫ちゃんを歓迎していると感じておりました。


ミュリさん宅に到着すると2猫とも、窓際に隠れ、緊張のあまり固まって動けませんでした。その後、ミュリさんに小さいテントを張って頂き安静にしてもらいました。

途中でフランはテントから脱走しておりましたが、この2日3日、2猫とも、見事にほとんど飲まず食わず、トイレにも行かずじまいです。

猫ちゃんが新しいところに移るとだいたいそのような状態になるため、あまり心配はしておりません。

ただ、ちょっとフランは風邪気味でずっといびきのような音を出しているのが案じられます。

今まで狂暴だったフラン君も、さすがにこちらでは大人しくしております。

しかし、フラン君は最初に会いにきたファラオ君に顔面パンチを食らわせて虚勢を張っておりましたが、ファラオ君は嫌な顔一つせず、じっと見守っていた為に、フラン君も戦う気力を失ったようで、その後は大人しい後輩の態度をとっています。

イメージ 1


            階段にたたずむフラン君

イメージ 2

          まだ、ソファーの下に隠れているピオ君



こちらでしばらく、賢者ファラオ君達のトレーニングを受けてもらい、新たな里親さんのもとに旅立っていただく予定です。

         

             がんばってね!