jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

ソーラー・パワー全開・・・


まだ5月であるというのに、この数日間真夏並みの猛暑が続いておりました。

大天使ミカエルの司る太陽のソーラー・エナジーを注がれ、私もソーラー・パワーエンジンによってフル活動させられておりました。

連日連夜、3つの場所での外猫ちゃんの捕獲作業に加え、産まれたばかりの仔猫ちゃん達8匹のお世話に、猫ちゃんに関するご相談を受け、24時間走り回っておりました。

捕獲器をひとりで3台も自転車に積んでいる姿を、ふと客観視すると異常者のように思え、ひとりで笑ってしまっておりました。

その間に、共に捕獲をするはずだった依頼者にあっという間に裏切られ、結局は全部ひとりでさせられて少々怒っていたところ、仔猫達が母猫もろとも家出をされたり(この同時期に鳥取のグレーテルとミケルの聖母マリアさま宅でも重要な書類が紛失し、探し物を見つけてくれる、聖アントニウスと大天使ラファエルのおかげで、母仔猫達と書類が同じ時間に見つかった!という奇跡もありました)と、連日のように猫ちゃん関連のことが起こり、本当に修行と学びを頂いている、と実感しておりました。

2週間の捕獲作業で16匹(そのうち仔猫3匹)プラス 母仔猫6匹の保護で21匹の猫ちゃん達の捕獲保護作業をさせて頂きました。

最初はそんなにいないであろうと想像していたものが、捕獲してもしても、わらわらとやぶの中から湧いてくるように猫ちゃん達が現れては捕獲に掛かり、無限の気の遠くなるような作業で絶望的になっておりました。

また捕獲されて悲しそうにしている猫ちゃん達を見るたびに罪悪感で胸が苦しくなるのは相変わらずです。

しかし、その間に偶然のように神社の参道脇にお住いの素敵な山田ご夫妻と知り合いになり、そのご夫妻も以前から外猫捕獲保護活動をされていたことを知り、助けて頂くことになったのです。

(ご夫妻がずっと餌付けをしていらした「ちびちゃん」がご夫妻の知らない間に6匹の仔猫を産み落としており、それを更に知らない私がちびちゃんを捕獲して手術入院をさせてしまい、6匹の仔猫ちゃん達が丸2日間母猫と引き裂かれていたのです。そのうちの3匹は保護し、その山田ご夫妻に保護して頂いております。残りの仔猫3匹は見つからないままです)

これも本当に天界の奇跡としか言いようがありません。

そのご夫妻はとってもシンプルでスタイリッシュな印象でしたが、やはり素敵なお仕事をされていらっしゃる方々でした。

ご主人は主に包丁のデザインをされる工業デザイナーさんの山田耕民さんです。



お宅にも素敵なデザインの料理道具がたくさんあり、どれも私の好みのテイストでワクワクしておりました。

このご夫妻が毎日、朝から晩まで捕獲作業と、動物病院への猫ちゃんの搬送をお手伝いしてくださいました。

またちびちゃんの仔猫ちゃん達3匹のお世話もしてくださいました。その内の2匹はすぐに他の団体さまのご尽力のおかげで里親さんが決まり、あとは黒の仔猫ちゃん一匹を残すのみとなりました。

そしてご夫妻のアトリエを捕獲作業の時に、一時保護の場所に使わせて頂き本当に助かりました。

お礼に、僭越ながらあまりご主人が得意ではないという携帯電話とPCの操作を少しだけお教えさせて頂きました。

またそのお礼にと、包丁セットをくださるとおっしゃるのをお気持ちだけ頂き丁重にお断りさせて頂きました。あまりにもスタイリッシュでシャープな刃物は畏れ多く恐怖まで感じさせられました。

ご主人いわく、日本の包丁は戦国時代の刀から受けついているもので、世界に誇れる凶器?だそうです。

猫ちゃん活動を通して今までになかったような多くのご縁を頂き有難く思います。


イメージ 1

              あたしをもらって!

   ご飯もトイレもばっちりよ!ひとり遊びだってできるんだから!
           とっても賢くて穏やかなのよ。


イメージ 3
              こうもりじゃないのよ!

イメージ 2
    
             悪魔なんて呼ばないで!