jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

星先生のおかげで・・

昨日は、我がマスターとお呼びする星大先生のお誕生日でした。

 

久し振りに、星大先生のショートショートでも拝読しながら、ゆっくりとしようと思っていたところ、預かっている仔猫達が吐いたり下したりと状態様子が良くないという知らせを受け、病院に連れて行こうと急いで行ってみると、4兄弟姉妹は目の前ではしゃぎまくり、フードを食べまくって元気そのものであった為に、病院には行かず、ヒーリングを施し、病院から以前もらっていた仔猫用の抗生剤と乳酸菌と小児用の胃腸薬を混ぜて飲ませ5時間ほど様子を見ることにいたしました。

 

その間、仔猫達は大いに遊びまくり元気いっぱいになっておりました。

 

これも星大先生の奇跡に違いありません。

 

またその夜、先日雌猫を捕獲した場所に行って、リリースした後のその猫ちゃんがいないか探していると厳しそうな男性が近寄って来て怒鳴って参ります。

 

捕獲の説明をしても一向に聞く耳を持ちません。

 

「そんなの関係ない、餌は人の家の近くでやるな!迷惑だ!」と繰り返しおっしゃいます。

 

こちらもちょっとだけ罪悪感もあり、強くは出られなかったのですが、そこに突如、そのお隣のお宅の玄関前で餌を置かせて頂いている方、Nさんがおうちの中から、出て参りました。

 

Nさんは怒鳴っている男性に対して

「うちは庭に入って来てもらって大いに結構ですよ。むしろ不審者撃退になって有難いくらいです。どうぞどうぞやってください」

 

とおおらかにおっしゃると、怒鳴っていた男性はしぶしぶと退散していかれました。

 

その後、Nさんは

 

「いやーあの人、怖い人だったね~怖い怖い。猫ちゃんは私が帰ってくるのを待ってるから可愛いよ」と爽やかにおっしゃいます。

 

「それよりもアマゾンの配達員の人が郵便受けに乱暴に入れていくからそっちの方が問題だ。郵便受けを直したよ」

 

と不思議な形に飛び出すようになっている郵便受けを指さします。

 

そのご様子が、ふと星大先生のショートショートに登場される「エヌ氏」という発明家の博士を彷彿とさせました。

 

エヌ氏は、いつも浮世離れして不思議でおおらかな天才博士として描かれることが多いキャラクターで私もお気に入りの人物です。

 

Nさんとエヌ氏のおかげで、ドロドロの真っ暗な地獄の真ん中に穴が開いていて、爽やかな風が渦巻くように吹き、明るい光りがあふれているような感覚になりました。

 

有難う!星大先生!