jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

アテンちゃんの里親さま

 

アテンちゃんの里親さまが、TVに出演され、なんとなんとアテンちゃんまで

テレビデビューを果してしまいました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=PnMugnPWU6o

 

この動画の中の59分30秒辺りにアテンちゃんが映ります。

 

D君とおっしゃる里親さまは世界で活躍するインスタグラマーでいらっしゃいます。

 

なんとパリコレにもご出演された有名人でいらっしゃるということです。

 

 

そのお宅のお嬢さんになったアテンちゃんの物語は、最初から最後まで不思議極まるものでした。

 

そして不運の連続なアテンちゃんの過去ストーリーもあります。

 

昨年、ボランティアのお仲間の方から、遊歩道で急にさび猫が現れたので、捕獲して欲しいという依頼を受けました。

 

さっそく何日間かトライし捕獲に成功致しました。

 

さび猫というのは100%雌、女の子ということで、捕獲して手術をさせられて良かった良かった、とお仲間が言っていたところ、病院から電話が掛かってきて

 

「お腹を切って開いたところ、もう手術済みだったと分かりました」

 

と獣医さんがおっしゃるのです。

 

なんと・・・

 

切る前に分かったはずなのに、開いてしまったとは。

 

帰ってきたその子のお腹を見ると大きく切られて縫われていました。

 

もしや飼い猫だったのかも知れません。しかし耳をカットされてしまい、その悲壮感あふれた姿に、もう野には返せないと思い、Sさん宅で保護して頂くことになりました。

 

ボランティアのお仲間は

 

「もしかしたらこの子は、ココちゃんという名前で保護された子かも知れない」

と言い始めました。

 

以前、そっくりなさび猫ちゃんがいて、ある方に保護されていったそうなのです。

 

結局、それも違ったようで、この子はいったいどこから現れたのか。

抱っこも普通にできて、とても人馴れしている様子で、不思議極まる子でした。

 

どちらにしても以前の飼い主さんから捨てられたようです。

 

さび猫ちゃんはゴールドの真ん丸な美しい目を持ち、茶色、黒、クリーム色の3色のゴージャスなふわふわな毛並みで、短足でキュートであり、歴代の保護猫の中でも第一位に君臨するほど、魅力的な美猫ちゃんでした。

 

そこで、エジプトの太陽神を意味する「アテン」ちゃんと名付けたのです。

 

アテンちゃんは、他の猫達とはいっさい付き合わず、クールに孤独を好み、隅っこでじーっとしているのが好きな子でした。

 

でも撫でるとくにゃくにゃと身体を揺らし喜びます。

 

ただ頭と首を触ろうとするとびくびくっと怖がる子でした。きっと人間に怖い目に遭わされたのでしょう。

 

人なれしているということで、しばらくして里親探しをするとさっそく良さそうな女性が候補として現れました。

 

特になにも問題がなく、お渡ししたのですが、2週間ほどで「返したい」と仰って参ります。

 

「猫アレルギーが出てしまったから」という理由でした。

 

仕方なくSさんが引き取りに行ってみると、その方はどこにもアレルギーが出た様子もなく、あっけらかんとして「返します」と商品を返品するように返して来られたそうです。

 

またアテンちゃんの度重なる悲劇。またトラウマが増えてしまったようでした。

 

そして今回。

 

仔猫ちゃん達の譲渡会の日、突然、アポなしで玄関の外に現れたその若者は、真夏の強い日差しの下、白っぽいブロンドヘア―を光り輝かせて立っていました。

 

ふと星から落ちてきた宇宙の子(アース・スター)が現れたと思いました。

 

つかみどころのないその方は、他の子を見に来ていたようなのですが、Sさんの勧めるアテンちゃんを見て「この子にします」とおっしゃいました。

 

彼女と暮らしていて、先住猫さんもいるということで、ようやくアテンちゃんの行き先が決まって嬉しく思いました。

 

ただ、先住猫ちゃんが白血病を持っているとのことで、アテンちゃんに5種のワクチンを打ってから、2か月間隔離して暮らす、という条件でお渡しをすることになりました。

 

お宅に訪ねてみると、予想していた通り、星の子のおうち、という感じの生活感のない、ポケモングッズがいっぱいにつまったおしゃれで可愛いお部屋にお住まいでした。

 

職業は何度訊いてもよく分からず、ただ、持っているオーラに透明感があり、裏表がない方と判断致しました。

 

時々メールがあり、まだアテンちゃんが慣れない、食べない、というアテンちゃんのご報告と、同居している彼女さまからのご質問があり、真摯な姿勢を感じておりました。

 

アテンちゃんが最終的に彼らを里親さまとして選んだのですから、あとは天界にお任せをすることにいたしました。

 

今回、里親さまがテレビにご出演され、猫活動の支援もしていらっしゃるとPRされたことで、またエネルギーが変わることでしょう。

 

不思議な子だったアテンちゃん、現在みやびちゃん。

 

雅なものを発揮して世界で頑張ってね。

 

不運の連続であったアテンちゃん、ようやく終の棲家を得られましたね。

 

しかも世界の有名人の猫ちゃんとして。

 

https://www.instagram.com/d_japanese/

 

(アナログ年寄りには分からない世界観・・・いまだにわからん。でも応援しております)

 

f:id:jupesjupes:20200825152105j:plain

以前のアテンちゃん