jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

白黒天使降臨!

昨日の朝、こちらに新たな天使子ネコちゃん達が降臨致しました!

 

現在、集中的に取り組んでいるT地区からやってきた黒ちゃんと白にちょっと黒が入った超キュートな姉妹です。

 

昨年の10月頃、お宅の裏の地域で、黒母子ネコちゃん達を見てしまい、心を痛めて放っておけず、暴風雨の中でもお一人で頑張って捕獲してくださった「Oさん」のお母さまが今回頑張ってくださいました。

 

大変お疲れ様でございます!

 

昨年は、

 

「ムタちゃん一族」合計4匹

 

を捕獲保護してくださった「Oさん」のお母さまが、お家の玄関前で、

 

「キジ白母ネコと黒と白子ネコ」合計3匹

 

をいっきに捕獲してくださったのでした。

 

すごい!すごい!

 

天界の奇跡です!

 

私は、今回、裏の地域とOさんのお宅を捕獲器を持っていったりきたりうろうろとするくらいのお手伝いにとどまりました。

 

Oさんのお母さまが以前より、キジ白ママちゃんに餌付けをして手なずけてくださったおかげです。

 

お母さまは、キジ白ママちゃんをとても可愛がってくださっていらして、本当はおうちに入れたいくらいと思っていらっしゃり、こちらに「母子共に保護できませんか?」とご依頼してこられました。

 

私も胃が痛むほどに悩みました。しかし、こちらも東京ドームくらいのシェルターを持ち、100人くらいお世話をしてくださるボランティアさん方がいたら、小平市内全部の外ネコを保護したいくらいなのです。

 

それは叶わず、昨年の狂暴ママ、ムタちゃんと子ネコ達でかなり、苦労をしており、また今回、子ネコ達はもうすっかり大きく母乳を必要としないと見て、泣く泣くママちゃんは元居た場所に戻させて頂くことになりました。

 

ただ、あの狂暴だったムタちゃんが、大田区のお宅ですっかりデレデレあまあまネコちゃんになっているインスタ動画を観せて頂くと、やっぱり保護した方が良かったのかも、と心が痛み悩むところではあります。

 

でも、このあたりの地域は、静かな緑の多い住宅街で、ネコに対しても虐待するような輩は見当たらず、どちらかというとおおらかに見守ってくださる方が多い、ネコちゃん達にとっては安全で平和な場所であると思います。

 

この地域はずっと以前から黒白軍団の生息する「ネコ島」のような地域であったらしいのです。

 

ひと昔前は、一面畑ばかりで、ネズミを退治してくれるネコとは共存共栄しており、今でもネコがいるくらいのことで目くじらを立てるような人はあまりいないのでしょう。

 

私が足掛け3年間、苦しめられた例のO町の「鬼婆が生息する鬼が島」のように

住人(引退した元警察官や元警視庁の方々のための特殊な官公庁住宅地域とのこと。国民の安全のために働いていて多額の恩給をもらっているはずの人々がなぜに?)

が最低に非協力で無関心である人達とは大違いです。

 

T地域では、心のある方々がOさん方を含めると少なくとも6人はいらっしゃいました。

 

Oさん宅の裏の地域では、昨年11月にOさんが捕獲保護した「ムタちゃん一族」が去った途端に、どこからかわいてくるように、倍以上のネコ軍団が入ってきて、わんさかと子ネコ達を産んでいたようなのです。

 

それを見て見ぬふりをしていた住人の方々が、これ以上は負の連鎖を止めましょう!と心を入れ替え、勇気を出して行動を開始し、4人の最強アマゾネスのごとく、女性達(70代のご夫人ばかり!すごい!)がどんどん捕獲保護をしてくださっています。

 

そしてご自分たちでも団体を作ってくださり、市役所に登録までしてくださるようになりました。

 

ありがたや~

 

ネコ活動を始めてから、はや6年目に突入してしまいました・・・

 

ようやく地道に細々と続けてきたことが、行政にも住人の方々にも認められつつあります。

 

入れ替わり立ち替わり、その時に必要な方々が現れて、まるで天使のように助けてくださる奇跡を見せられます。

 

トライアスロンのような激しい毎日ですが、ランナーズハイのように、打たれれば打たれるほど、高揚感と陶酔感さえ覚えるようになって参りました。やばい!まさにマゾフィストです!

 

白ちゃん、黒ちゃん 天使とルシフェル

超可愛い黒ちゃん

超可愛い白ちゃん

 

O母娘さま、長期に渡った捕獲保護、感謝でございます。しばらくゆっくりと休養なさってください。