jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

9月の講座ではとてもお世話になりました。


9月の垂水で行われた講座では皆さま、大変お世話になりました。

龍、鬼たち、地球の精霊達によって計画通りに行なわれた、地上の大浄化の為の大雨と大風の中、お集り頂いた皆さまには、天界の大いなる祝福、そしてご先祖さま方からの感謝とねぎらいの光のシャワーが無限に降り注いでいらっしゃることでしょう。

講座のお部屋をご用意し、準備とたくさんのおもてなしをしてくださったミュリさんにも感謝でいっぱいです。

講座に関係した皆さま、心より天界より感謝申し上げます。

有難うございました!

今回もセラピールームに常駐する3猫ちゃんのセラピー・キャット君たちも、驚くべき信じられないような大活躍の働きをしてくれました!

朝から晩まで、天界の光を求めて漂ってくるうごめくものの存在に喰らい付いて、散らし、ブラックホールに追い払い、そして、降りてくるご先祖さま方の魂を癒し、更に、地上の精霊たちを呼びよせ、ここの人間たちは悪い人たちではないから宜しくと頼み、更に守護天使たちそして多くの天使達と一体となって、我らを癒してくれました。

クレオパトラちゃんは、相変わらず、一番癒しが必要な人のところに行き、隣でそっと寝てくれたり、膝にすすっと何げなく乗っかり、リラックスして毛づくろいをしておりました。

クレちゃんの末弟子、新人ファラオ君も、それに習って先輩クレちゃんの教育とご指導通り、一番癒しが必要な方を見極め、膝にのっかり、その方の手を舐めたり、小さい体を発熱させ、そのびっくりするほど熱く温かい体でその人を温め癒してくれておりました。

ホルス君は、リスのようなふさふさのしっぽを時々、遠くからまたはソファーの下からのぞかせ、皆さまに和やかな空気を作ってくれました。

マイペースで一番楽しているホルス君です。

本当に3猫で、ものすごい勢いで朝から夜中じゅう、大活躍でした。


真夜中は私の汚れた魂と疲れと毒素を取るために、今回の数日間はファラオ君が指名されたようで、ファラオ君は私の手足を一晩中カミカミし、毒を抜き取ってくれました。

2日目には、夜中じゅう、顔までカミカミ、そして舐め舐めしてくれて、私の中のいらないものを全部抜き取ってくれておりました。

あの小さい体で申し訳なくも有難いことです。

ファラオ君は、先月まで両目がインディゴ・ブルーの膜に覆われており、視力がぼんやりして見えていないようでしたが、今回はちゃんと猫ちゃん仕様の真ん中が時々針のように細くなる、瞳孔を持って素早く行動しており、とても成長したと感じました。

もうすでに一階と2階を行ったり来たりしております。

一キロ足らずの体のファラオ君ですから、きっと人間でいうと、高層ビルをエレベーターを使わず、駆け上ったり駆け下りたりくらいのエネルギーを使っている気が致します。

私は夜中にファラオ君のすべすべでぷくぷくのお腹を撫でながら、あまりにも触り心地が良く、何度も失神しておりました。

皆の運動会のおかげで2,3時間しか寝ておりませんでしたが、いつもにもまして、私は異様な程、パワー全開でありました。

本当に猫ちゃんの癒しと毒抜きセラピーはすごい!

不謹慎なことですが、こんな素晴らしい猫ちゃんが生まれるのであったら、猫ちゃん去勢避妊をせずに自然に産んでもらっても良いかな、なんて考えてしまいました。

しかし、いけません!こんな恵まれた子達ばかりが生まれるとは限りません・・・

どんどんセラピー・キャットを育成して世の中に癒しが必要な方々に派遣したいものです。



猫ちゃんを家族に受け入れるか、迷っていらっしゃる方がいらしたら、それは迷わず「受け入れた方が良い」と天界も申しております。

そんな機会は一生のうちで何回もくることではございません。

天界の計画通り、魂の家族であるセラピー・キャットを家族の一員として愛して受け入れて、共に癒されましょう!

そして猫ちゃんにもお返しに愛を与えて差し上げてください!