jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

神戸での講座ではお世話になりました!


神戸垂水区のミュリさまのセラピー・ルームにて開催させて頂きました
「天界の解剖学講座 Part2」を終えて無事に戻って参りました。

極上に心地の良い素敵な癒しのお部屋を提供してくださいましたセラピー・ルームオーナーのミュリさまに心から感謝申し上げます。

またご参加くださいました、地上の天使さま達、ライト・ワーカーの皆さまにも心から感謝申し上げます!

そしてセラピー・ルームでセラピー・キャットとして大活躍をしてくださいました、
物怖じなし勇気にあふれたクレオパトラのクレちゃん、理想の完璧セラピー・キャット、ファラオ君、そして恥ずかしがりやでちょっとしか顔を見せてくれない美男子シャイガイ、ホルス君もおもてなしホスト&ホステス有難うございます!


イメージ 2

淡路のおしゃべり甘えん坊ボーイ、ガネーシャ君が一日目にスペシャルゲストとしてご参加くださいました。クレちゃんは、楽しい彼に一目ぼれしたようです。

イメージ 3

「帰りたくな~い!ここでもっと遊んでいた~い!」と駄々をこねるガネちゃん。皆さんから可愛がられて、よっぽど楽しかったようで、帰ってからも瞳がキラキラしていたとのことです。


イメージ 5
イメージ 4

2日目には、ハンサムプリンス「ホワイト・イーグル」王子が淡路島からご参加くださいました。

ホワイト・イーグル王子は、おしゃべりガネちゃんとは違い、大人で静かな落ち着いた場をわきまえたような対応でした。その為に、前日のガネちゃんには、セラピー・キャット3猫達は「シャー!ガー!」と威嚇を繰り返していましたが、イーグル王子には、最初から違和感もなにもなく、威嚇することもなく、すんなりと一緒に添い寝をして一日過ごすという素晴らしく穏やかな一日でありました。

さすが!イーグル王子!左腕を失うような辛い境遇を乗り切っただけあって、大物ですね!




イメージ 7

       何をされても許す、寛大なファラオ君

イメージ 6

        皆さまが帰られた後、くつろぐクレちゃんとホルス君



イメージ 1

   皆さまが帰られると早速出て来て、ソファーを独占!ホルス君
  できたら講座中も、もったいぶらずにお顔を見せてください!




ご参加頂きました生徒さまの皆さまは初日は、日頃の現実世界でのお疲れで少し気味でいらしたようですが、講座の最後の方では、皆さま、お顔がキラキラ輝き、オーラも虹色と金色に輝きお歳も20歳位若返っていらしたようです。

今回も皆さまとのお時間はとっても貴重で、こちらの方が楽しい時間を過ごさせて頂きました。

この講座を始めて早10数年ですが、最初の頃は、人さまの人生を左右するような重い責任も感じ、恐ろしさも苦痛をも感じておりました。

最初から3年たったら辞めようと思って自分を奮い立たせ強制的に始めたセラピストの仕事と講座でしたが、気が付いてみたら、もうこの仕事以外は考えられなくなっておりました。

そしてこの数年間は、天界のセラピーと講座をしている時だけが、実は本当の自分と思えて参りました。それ以外の自分は地上で漂っているだけの存在です。

この天界のお役目をようやく魂の底から楽しめるようになりましたのは、10数年間の間にお越しくださったクライアントさま方と生徒さまの皆さまのおかげです。

皆さまから投げかけて頂いた様々な疑問やご質問を天界に伺うことによって、私にとっても地球のあらゆる謎が徐々に少しずつ解明されてきております。

皆さまのお力とご協力なしには、今の自分はおりません。

本当に感謝申し上げます。

すべては「感謝」です。

感謝によってこれからも地上での日々を乗り切って参ります。

感謝感謝

皆さまに天界の最高最善の愛と光を!




イメージ 8

                ばんざ~い!