jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

Star Wars

 

地球上では、大小さまざまですが、常に戦いが起きています。

 

皆、戦うことが大好きですね。

 

戦うことで生存意義を感じているのでしょう。

 

戦うというのは「宇宙界」のさがのようです。

 

人間も、宇宙界の一部でありますから、どうしても戦うのが好きなのでしょう。

 

ゲームに没頭している人達のゲームをちらっとみると中で激しく戦っているものばかりです。

 

「Star Wars」という映画がありますが、まさに「宇宙戦争」でリアルな宇宙界の真実を表わしているようです。宇宙界では何かをめぐってずっと戦いを繰り返しています。

 

あらゆる存在は、人類も含めて宇宙界が始まって以来、ずっと生存競争を繰り返し、それを勝ち抜き少数精鋭で生き残っているのでしょうね。

 

人間もまた戦うことで生きているという実感を持つのでしょう。

 

 

また宇宙界は数字の世界です。

 

数字を使って表すのが得意です。

 

また比べるのにも数字は使われます。

 

地球も宇宙界の一部ですから、ほとんどのものが数字で表されてはっきりとしますね。

 

皆さん、左脳をフル回転して数字を使いあらゆるものを比較し、表し、生き残りをかけているのですね。

 

 

便利ですが、数字によって悲劇も起きます。

 

「競争」と「数字」は相性が良いのです。

 

 

わたしごとをいうのは、何ですが、私は早々にその数字による生存競争からドロップアウトした敗者でございます。

 

幼い頃から、弱々しく力なさそうなこんな私へも、周囲の子ども達は競争を仕掛けてきましたが、こちらは戦う気ゼロで、最初から白旗を振り、そそくさと逃げおおせて参りました。

 

しかし、逃げても逃げても、どうしても周りは人を戦いに巻き込もうとして参ります。

 

競争しなくても良い分野を選んで逃げて隠れて、今に至る、のですが、どこに行ってもこの地球にいる限りは競争からは逃れられないのかも知れません。

 

ただ、この日本は世界の中で最初に戦いを止めた平和な許しの国です。

 

この国を選んで生まれてきた私達は他のどの国の人よりも平和を愛し、過去を忘れ、許すことができるものたちです。

 

もう地球上での「数と宇宙戦争」は疲れました。

 

比べたり攻撃したりされたりと、無駄なエネルギーを使うことは面倒ですね。

 

戦いたい方々はまた宇宙界の存在として生まれ変わることでしょう。

 

天界から観たら、人間の競争は「どんぐりのせいくらべ」らしいです。

 

似たようなレベルで皆戦っているだけのようです。

 

どんぐりが争わず、りすさん達に全部、土に埋められたら、大きな樫の木が育つかな、なんて想像してしまいます。

 

f:id:jupesjupes:20200722103653j:plain

おつかれさん

 

 

 

 

 

 

 

 

くらべるのが