jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

2月の満月おめでとうございます!

2月27日は満月ですね!

 

すべての存在に天界の無限の豊かさを!

 

あっという間に今年も2カ月が経ってしまいます。

 

日々が夢か幻のように過ぎ去ってしまい、何をしているのか分からなくさえあります。

 

昨日何をしていたっけ???

 

まずい・・・

 

これは認知症の初期症状かも知れない・・・

 

覚えているのは19日から23日までD君の主催する表参道の『にゃん公』展に参加させて頂いていたこと。

 

往復3時間掛かる表参道に5日間連続して通うのはかなりな苦痛で大丈夫だろうか、と案じておりましたが、何とか守られ参加させて頂くことができました。

 

一日だけどうしても捕獲作業をしなくてはならず、空けてしまいましたが、その他の4日間は、何とか無事に過ごすことができました。

 

2日間だけは、小平のヒーラーのひかりさんが夕方の部門を担当してくださり、とっても心強く思いました。

 

地元にお仲間がいることは有難いことです。

f:id:jupesjupes:20210227143343j:plain

小平の天使達

 

 

出展中は、洗練されたおしゃれな展示場で、最先端をいくデザイナーさん達や有名パティシエさん、また他の才能豊かな方々が集まって来られて、少々場違いな感じで委縮しそうではありましたが、もとが厚かましい人間であり、図々しくも入口付近のブースで開き直っておりました。

 

f:id:jupesjupes:20210227143829j:plain

おしゃれパティシエさん

しかし、D君は若干25歳にして、世界的な有名な方々を説き伏せてご自分の思う通りのことを成し遂げてしまう、そのすごさと大胆さをずっと感心しておりました。

 

会場の展示物の間をプラチナの髪をふわひわとなびかせ、軽やかにマントを翻してどんな有名人にも臆せず、堂々といる姿はまさに星から降りてきたアース・スター君、と言った風でした。

 

腰も低く謙虚な振る舞いが、皆を惹きつけるのでしょう。

 

f:id:jupesjupes:20210227143439j:plain

D君

こちらの展示ブースは、小平のかなり土着な活動のレポートと、保護猫達のポストカード、そして、T.N.R.の啓もうポスター数枚にとどめ、あとは、ちょっとお遊びの天界のチャネリングヒーリングにとどめ、かなり控えめなブースでありました。

 

f:id:jupesjupes:20210227143522j:plain

うちのブース

f:id:jupesjupes:20210227143558j:plain

Sさん製作のポスター

私自身前に出るのが面倒で消極的な性格の為、お声がけもせずにおりました。

 

今回の反省点としては、もっと猫活動の啓もうを叫んだ方が良かったような気が致します。

 

しかし、来場された方々はほとんどが業界人やファッションデザイナー系の関係者の方々ばかりで、「猫活動を一緒にしよう」という風ではなく、ただ、猫は可愛いかな、というくらいの軽い感じで、こちらの重たいずっしりとした活動はちょっと受け入れがたそうであり臆してしまったのでした。

 

f:id:jupesjupes:20210227143651j:plain

アテンちゃんがイラストに!

 

f:id:jupesjupes:20210227143734j:plain

おしゃれブース


良かったことは、最終日に小平の長年、猫活動をしてくださっているお二人の方がお越しくださりかなり長い時間、お話できたことです。

 

お互いに多忙な日々を過ごしており、こんな機会でもなければ、じっくりと小平の猫活動のことをお話することもありませんでしたので、本当に有難く思いました。

 

 

更に、最終日にお話をさせて頂いた、表参道にジュエリーのお店を持ち、渋谷在住のご婦人だけは、こちらの猫活動にじっくりと耳を傾けてくださり、ご自分のお住まいのマンションで餌やりだけをしている方の問題解決を考えたい、とおっしゃってくださり、このお一人の方が目覚めてくださっただけでも、すごい革命と感じておりました。

 

たったお一人だけでも、良い波動が広がればその影響力は無限大であると思います。

 

それだけでも、今回の展示会に参加させて頂いて本当に良かったと思います。

 

またこのような機会がなければ、青春の懐かしい場所に再び通うことはできませんでした。

 

会場の皆さんは、皆、心優しいアース・スターさん達ばかりで楽しい夢のような日々でありました。

 

ブースのお隣にいらしたピンク色の餃子を売っていらした方も可愛く優しいアース・スター君でした。

 

素晴らしい機会をくださった星の王子さまのD君に感謝感謝です。