jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

T.N.R. 中・・・



昨日は関東も少し暖かさが感じられる日でした。

その暖かさに誘われたのか、猫ちゃん達の恋の活動も盛んになっているように見受けます。

そして昨日は朝早くから私の玄関前に来ていた風邪ひき猫ちゃんの捕獲成功に引き続き、公園では次々に3匹を捕獲し、ついでに夕方、また家の前の捕獲器に入っていた雄猫ちゃんの捕獲に成功しました。

合計5匹という一日最多記録を達成しました

・・・ああ・虚しい・・・

どんなに捕まえても、続々と、捕まえた後ろから猫ちゃん達が登場して参ります。

どこに隠れていたのか、おびただしい数の若くてまだ小さい子達が出て参ります。

ただ捕獲名人のMさんとエンジェルNさんのご協力を頂き、感謝しかございません。

地域の方々は、「我関せず」を決め込んでいらっしゃいます。

捕獲のご挨拶にうかがっても「お隣の変な人が餌やりをやってるみたいだけど、うちは皆猫アレルギーだし、協力できないから関係ない」と手を振って去られてしまいました。それでも、文句を言ってこないだけずっとましだと思います。

捕獲活動中では、猫虐待を疑われている酒乱の男が現れ、こちらをじっと見つめておりました。

しかし、私が捕獲器を抱えて、殺人的狂気のオーラを出していた為か何も言わずに去っていきました。

噂通り、その地域に出てくる猫ちゃん達は足を引きずっている子が多く見受けられました。

噂によるとその酒乱男とその妻が外猫ちゃんを捕まえては足を棒で打っているということです。

本当に極悪犯罪レベルです。

今晩もそこで捕獲をする予定なのですが、少しでも疑いを見つけたら警察に通報しようと思っております。

たとえ人間界で罪にならなくとも、彼らの行ないはすべて天界の閻魔帳に記録されておりますから、それはそれで良しとしたいと思います。

猫ちゃん活動を通じて、今までに出会わなかったような種類の方々にお目に掛かれて本当に勉強になります。

猫ちゃんというのは、やはり精霊のみ使いであり、ルシファーの化身でもあると思えて参りました。

表に見える部分をきれいに取り繕っている人々でもその人間の奥底に隠されている闇の部分を露呈させる働きをしているのだと思います。

猫ちゃん達の目は天界の審判の目です。


しかし、私が本当に残念に思えることは、猫嫌いで活動に反対な人々のことは仕方ないと思って諦めておりますが、同じ活動をしている団体の方々のトップの方々の言動が、どうしても理解しがたいということです。

お互いに協力し合いたいと願い申し出るのですが、最初から人格を全面否定されたり、ライバル心をむき出しにして来られたり、激しく見下してきたり、とそのやり方も常軌を逸した方法で、どう見ても大人の理性ある社会人がやることとは思えないことが多くあります。

とにかく言葉で罵倒して来られることが多くあります。

言葉の暴力です。もしかしたらこれも軽犯罪レベルでは・・・

その方々も猫嫌いの方々から同じような言葉で罵倒されている為に、うっぷん晴らしで、こちらを責めてくるのでしょう。

それに、発生する資金繰りが不透明なことも気になります。

せっかく良い社会活動をしているはずなのに、良い行ないが帳消しになってしまっている気が致します。またはマイナスになっているようにさえも見えます。

その方々はしょっちゅう病気をしたり大けがをしたりしていらっしゃいます。

それは天界から「STOP」というサインが出ているのだと感じます。

天界のミッションであることをさせられている時は、天界の天使達からも精霊達からも守られる為に、病気もけがもしないはずなのです。

私自身も常々気を付けようと思います。

「STOP」サインが来たら、さっさと止めようと思います。

イメージ 1


あとは地域住民の方々の責任としてお任せをしようと思います。

余計で過剰なおせっかいはしてはいけないと思います。

どんなに外猫ちゃん達が大発生してもペストが流行っても地震が起きても火災が起きても、それは天界から「自分の言動と心に気付きなさい」「我と我が身を振り返り反省し修復しなさい」というサインだと思います。

猫ちゃん達はたとえ保健所で殺処分されてしまったとしても、撲殺されてしまったとしても来世は天使に昇格をしますから、その子達は清らかな美しい世界に行き幸せです。


しかし、そうさせてしまった人間達の来世は・・・



イメージ 2

              温かく見守るのみ・・・