jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

アラミス君の捕獲劇・・・スピリチュアルなサインの数々・・・布石

アラミス君の脱走と捕獲劇では本当に学び多きものになりました。

 

きっと関わったすべての人々に多くの学びと教訓、そして気付きを与えてくれたのだと思います。

 

アラミスが逃げる前もその後も不思議なことだらけでした。

 

スピリチュアルなサインの数々に多くの布石・・・

 

アラミスが脱走する前に、Sさんのところに用事で行こうと、Sさんの運転する車で私の家の近辺を走っていると、大きなワンちゃんが悠々と首輪もリードもせずに楽しそうに道路をルンルンとスキップしていました。

 

しかし、すぐにご近所の方が気が付き、リードで捕まえてくださいました。

 

その自由に解放されて太陽の下を楽しく駆け回っている姿も、きっとアラミスが、暗い部屋の隅から逃げ出し、自由を勝ち取り、太陽の下で伸び伸びと悠々と駆け回っているということを示す、サインであったと思います。

 

本当にスピリチュアル的な布石の数々でした。。

 

12日、聖ジョージの日に、アラミスの脱走が判明した時、とっても不安になりソワソワしていた時、松本ブランコさまとお話する機会があり、その時松本ブランコさまに、アラミスの脱走のことをお話すると、ブランコさまが、ふっと何かが降臨して入られたような神がかった状態になり、「あなた、あの子は生きているわよ。誰かがきっとちゃんとお世話してくれているわよ。大丈夫よ。逃げたことも理由があって必要だからそこから逃げて、必要な人のところに行っているのよ」とおっしゃいました。

 

そのお言葉がずしっとハートに響き、とても心強く説得力があり、やはり私が現地に行って探し出さなければ、という気持ちになりました。

 

 続く・・・