jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

梅雨明け

本日、我がペット禁アパートの室温が今年最高の31度になりました。

 

しかし、エンちゃんジェルちゃんはぐったりすることもなく食欲旺盛です。

 

扇風機の風を嫌がり、日向で太陽の強烈な光を全身に浴びていました。

 

毛皮は暑そうでしたので、昨晩から数回、水浴びをさせています。

 

うさぎ先生もそうでしたが、水浴びに抵抗はなくエンちゃんなど、自ら浴槽にもシンクにも飛び込んでおります。

 

エンちゃんは、やはり砂漠猫のアビシニアンの血統が入っている疑惑があります。

アビシニアンは人にはフレンドリーであるそうですが、他の猫にはライバル心を燃やすのか凶暴になるそうです。

 

ジェルちゃんがよく噛みつかれていますが、この方も気が強く良いコンビネーションです。

 

しかし、この時期は水星が地球に近いせいで、身体の鉄分が吸い取られるようでぐったりとだるくなります。

 

昨日はあまりにも重くだるく、9年振りに内科で血液検査をしてもらって参りました。

これまで毎日のように猫ちゃん達の血液検査に立ち会って参りましたが、自分の血液検査をすることはほとんどありません。

 

猫のように病理検査に出すそうで結果はまだですが、おそらく重症な貧血だったと思います。爪もすっかりスプーン爪になってしまい、鉄剤を飲んでも牛乳を飲んでも、鉄瓶の水を飲んでも、鉄の消費が激しすぎて追いつきません。

 

と思っていたら、急に今日になり、だるさがなくなり、すっかりと回復して参りました。

 

昨日、ご卒業生のTAMIEさまの遠隔ヒーリングを頂いたおかげでもあると思います。

 

感謝感謝

 

またTAMIEさまが私を占ってくださり、今やっている猫活動は徐々に代わってくださる方々が現れて、私は無事に卒業できるということです。

 

本当にそれは有難く嬉しいことです。

 

この間の兄の5回忌の時で、ちょうど丸4年間、死に物狂いで小平と周辺の猫達のことをやって参りましたが・・・なんと言いますか・・・

 

猫ちゃん達を手助けできたことは、とても嬉しく、そこで気付いた学びは非常に多く、有難いこともたくさんありましたが、しかし、そこに関わるエキセントリックな人々とのお付き合いは、もううんざり、と心も疲れ果て、呆れて笑うしかないくらいになっております。

 

先日も韓国ドラマさながらのKorean一族大騒動があり、最後は松本さまのご主人様が立ち上がってくださったおかげで鎮圧して参りました。

 

これからもこんな大騒動に巻き込まれるようなことを延々と一生続けていける自信がありません・・・

 

そして猫活動から頂く悦びの苦行を通して、天界の仕事がどんなに軽やかで楽しかったか、思い知ることとなりました。

 

やはり私には天界の仕事しかない、と思います。

 

猫活動を異常なくらいに熱心にされていて、おかしくなっている方々というのは、もともとおかしかったのか、または猫活動のおかげでおかしくなってしまったのか、卵が先か鶏が先か、という疑問が湧いて参ります。

 

恐らく両方かと思います。

 

自分のことを棚に上げて、と言われるかも知れませんが・・・猫に取り憑かれているような方々を見ると、猫依存も激しく、でもそれは猫のせいでは決してないと思います。

 

猫はただただ純粋に一生懸命生きているだけです。

 

その純粋で従順なものにすがって依存し過ぎてしまっている方々を見ると哀れであり、そして、猫にも迷惑を掛けていると感じます。

 

ひたすらそんな方々にも、天界の無償の最高最善の愛と光を送り続けるしかございません。

 

 

f:id:jupesjupes:20210716173958j:plain

仔猫ちゃん達・合計 14匹!

f:id:jupesjupes:20210716174030j:plain

里親さま、大募集!

f:id:jupesjupes:20210716174054j:plain

可愛い子達です。

f:id:jupesjupes:20210716174126j:plain

f:id:jupesjupes:20210716174130j:plain