jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

問診票を整理して・・・

 

今日は、少し時間が空いたため、乱雑になってしまっていて、以前からずっと気になっていた「クライアントさまの問診票」を整理しておりました。

 

44項目入るというフォルダーを買ってきており、10年以上リピートしてお越しくださっているクライアントさまの問診票などをまとめて整理して入れていると、すぐに足りなくなってしまいました。

 

そんなに多くいらっしゃらないと予測していたら、50名以上もの方々が10年以上、何度も何度もお越し頂いたりお電話でのご相談を受けてくださったりしていたのでした。

 

本当になんともったいなく有難いことでしょう。

 

思わず問診票に手を合わせて拝んでしまいました。

 

この皆さまに支えられながら現在の私が生きている、と感じます。

 

私など、天界にサポートを頂いてセラピストになっていなかったら、単に霊感が強すぎの引きこもりの、世の中に対して暗い皮肉ばかり言い放ち、不平不満、陰険陰湿、意地悪極まる人間で終わっていたでしょう。もしくは、その前に早々に死んでいたかも知れません。

 

それがある時、天界からいきなり指名されてしまい、天使達から毎日サインとメッセージを頂いて、これは何が起きたのだろう?というくらいの出来事があり、あれよあれよという間に、セラピーをするようになっていたのです。

 

今でも自分は人にアドバイスをするような器の人間では決してないと分かっており、私は単なる天界の通訳師の立場を貫いているだけです。

 

自分のお役目はただ、天界のお言葉をお伝えするだけのストローであり、自分の意見などまったく伝えない、無色透明、言い換えたら、無責任な立場を通しております。

 

天界の仕事をしていると奇跡の連続です。

 

かなり天界からお試しがあり、厳しい修行とか試練はありますが、それを上回るほどの有難い奇跡的な出来事も星の数ほど体験させられます。

 

猫ちゃん活動でも、他の個人ボランティアさんはたくさんの難しい猫を多く抱えてしまい、多頭飼育を悩んでいらっしゃいますが、こちらも、最初は問題猫などで困難で心が折れそうになりますが、最後は有難く良いご家族のもとにもらわれていきます。

 

もちろん、その間には難しい問題がやって参りますが、最後はいつも最高最善の結果となり、天界を信じ切って良かったと、再認識させられます。

 

最近も、老猫でちょっと体が心配であったミケルちゃんの新しいご家族さまも毎日のようにミケルちゃんの容態をお知らせするメールが参ります。

 

有難く感謝でいっぱいです。

 

また今日も西宮の生徒さまから定期便のご寄付が届きました。

 

天使からの贈り物です。

 

感謝感謝

 

 

エンちゃんも幸せと言っております。