jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

UP & Down

 

毎日、いろいろなことがあります。

 

先日は生徒さま方からたくさんの天使のギフトを頂き心が温かく癒されておりました。

 

しかし、その後すぐに気分を落とされるようなことが起きました。

 

おとといの晩は、餌やり中に変な男が現れ、車道の真ん中に立ち、じっとこちらを観察し、ねとっとした視線を投げ掛けてきたため「なにかご用ですか?」と訊ねると「何やってるかと思って、猫に餌あげているんだったら困るんですけど・・・」

 

とねちねち・・・と言ってきたために、この活動のことや取り組みなどを説明し、

 

「ここはもともと猫の居住区であり、あとからやってきて新興住宅地を作った我々人間が侵略者であり、猫にとって迷惑者なのです」「苦情なら市役所や議員さんにご相談ください」と強気で言ってやりました。

 

すると、ねちねちねずみ男はなめくじのような糸を路上に這わせるようにねっとりと去って行きました。

 

その姿は人間とは思えず、やはり妖怪の人間化したものか、うごめくものの化身か、と思えるほど、ぞっと致しました。

 

地球にいると様々なものに出会います。

 

これも流行りの言葉である、「多様性 Diversity 」なのでしょう。

 

スターウォーズの映画の中にもいろんな宇宙人が出現し、同じ居住地で様々な形態で生活していますね。

 

地球もあんな感じなのでしょう。

 

そして良い人もいれば嫌な人種も混在しているのですね。

 

良い事もあれば嫌なことも起こり、瞬時に心がアップダウンさせれます。

 

支援してくださる方々や、猫ちゃんのご家族さまになってくださった方々は本当に心が温かくなる良いエネルギーを頂くのですが、同時に、猫に関わる方々から、ネガティブで暗く重たいエネルギーも頂いてしまいます。

 

こういうことは、猫活動の世界だけではないでしょう。

 

生きていれば、どんな場面においても良い人もいれば悪い人もいて、優しくされたり、傷つけられたり、心が上がったり下がったりと影響を受けてしまいます。

 

職場でもご近所でも家庭内でも同じだと思います。

 

面倒な人間関係が嫌で、私など、仕事以外ではなるべく人と関わらないように過ごしてきたのですが、天界は「それでは学びにならない」ということで、強制的に猫活動をさせて、その中で多種多様な人間達と無理矢理会わせられ対応しなくてはならなくなっております。

 

しかし、人間界の時間もあっという間に過ぎていきます。

 

日々Updownさせられながらも、やり過ごしているうちに終了、ということになりそうです。

 

今日は満月ですね!

しかも 2 2 ニャン ニャン 猫の日

 

すべての 存在に天界の最高最善の愛と光と豊かさを!

 

f:id:jupesjupes:20210822113022j:plain

2つの満月のようなアルミプレートさん