jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

満月おめでとうございます!

10月20日の満月!心からおめでとうございます!

 

冷たい夜の雨の後のすっきりとした気持ち良い秋晴れ快晴の朝です。

 

 

この数日の間に多くのことが起き、下書きしては保管しているブログの数々。。。

 

なかなかゆっくりと座っていられない日々でした。

 

ようやく仔猫が一匹、サビちゃんを残し、すべて家族が決まりどんどん旅立っています。

 

 

最近の私の学びのテーマは

 

「手放す」

 

「真なる正義の為に強くなる、負けない、諦めない」

 

です。

 

よれよれぼろぼろの身ですが、それではいけない、と天界は時々、私を心底怒らせ奮起させ、パワーとエネルギーをくださいます。

 

そして潔く手放さないといけないものに対して、容赦なく強制的に、そういう思いにさせられます。

 

 

時々、天界を疑いたくもなります。

 

そういう時に、天界は使者を派遣して人の言葉を通して励ましてくださいます。

 

この間、私が餌やりで不在の時に、韓国人の牧師さまご夫妻と幼い男の子達3人と共に、仔猫を見に来られて、

 

「あなた方の行ないは神様からそうさせられているものです。人間の力では到底及ばないことをさせられています。神様のご加護と祝福がもたらされています・・・」

 

というようなメッセージを残し去って行かれたそうです。

 

それでご縁は終わりましたが、ありがたや・・・

 

と感謝感激でした。

 

自分でも苦行の中でも奇跡の連続を見せられていますが、あらためて他の、特に神様に使えているような聖なる方から、そのようにおっしゃっていただくと、再認識させれます。

 

私は天界に常に

 

「もし、私が間違った行ないをし、違う方向に進んでいたとしたら、すぐさま私を罰してください。その瞬間殺してください。天界に連れ戻ってください」

 

と唱えています。

 

また

 

「間違っていないのなら、もう少し天界の道具としてお使いください。時には休ませてください。また少しくらいご褒美をください」

 

とも唱えています。

 

 

大変な思いをしながらも、仔猫達の家族が見つかり、幸せになっているご報告や幸せ写真を送って頂くことが最高の報酬です。

 

すべての存在に天界の最高最善の無限の恵みを!