jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

4月も終わろうとしています。

今日で4月も終わりですね。

 

2022年も3分の1が過ぎ去ろうとしているのですね・・・

 

相変わらずルシファーの化身の猫ちゃん達?!に翻弄され、磨かれている日々です。

 

本当に猫の活動は「ネコ道 ねこどう」と心から納得させられます。

 

昨晩も4月を洗い流すかのような滝のような雨に打たれ滝行をしたような清らかで心地良い、いえ、嘘をついてはいけません。全身からしたたり落ちる雨水に対して毒づき舌打ちをしながら、なめくじ野郎と戦い水にふやけたフードを回収し天界に悪態をついておりました。

 

(ストーカー並みにしつこいなめくじ野郎に、いろいろ対策をした結果、料理の下ごしらえのように塩コショウを振りかけるのが結構有効です。沈黙の中、断末魔の声にならない声を発しながら、もだえ苦しみ縮んでいくなめなめ野郎をサディストのまなざしで見つめて満足感を覚えている自分がおります。ひどい!人間はひどい!あと重曹も効き目があります)

 

しかし、あまりにも激しい雨は避けて、小降りになってからいつもの公園に行くと、定位置の植木の下で雨をよけながら正座をして私の自転車音を心待ちにしていた白黒ママちゃんの姿を見出し、2時間以上も待たせた罪悪感でいっぱいで謝りながら、待ってくれたお詫びにウエットフードを2倍のサービスで許してもらいました。

 

なめなめ野郎だって生き物です!差別してはいけません!と心が叫んでおります。

 

なぜにいつも餌やりの時間に、雨が降るのか調べてみると、夕方から雨が降るのは、日中に温められた空気が太陽が沈むと共に急に冷えて起きる自然現象のようですから仕方がございません。

 

せめて猫ちゃんの食事が終わる頃に降って欲しいと願わざるを得ません。

 

 

ネコ道の修行を継続している自分へのねぎらいに新しい自転車を購入致しました。

 

この数年間で、ぜいたくにもすぐに消費してしまうのが、長靴と靴下と自転車、そして掃除機です。

 

他のものにはいっさいお金を掛けないケチケチしみったれ生活をエンジョイしているのですが、かけるところにはかけてしまうために、結局、プラスマイナス0です。

 

続く