jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

ディンフナ伝説の場所に行って参ります。


10日から15日まで、ベルギーに行って参ります。

ベルギー行きは10年来の夢でありました。

2006年に、ドリーン・バーチュー博士の「セイント&ガイド・オラクル・カード」を訳させて頂き、クリスチャンの家庭に育ち、カトリックの学校に勤めた経験もあるにも関わらず、まったく聖人達のことを知る機会を逃してしまっており、その時、恥ずかしながら初めて聖人達のことを詳しく知ることができたのでした。

多くの聖人の方々に10年間もの間、お世話になり、たくさんの守護と叡智を頂いたことで、なんとかこれまでやってこれた感謝の気持ちで、今後は、できたら毎年、聖人の方々に巡礼の旅に出たいと願っております。

最初のお礼参りの旅のトップの聖人は、ベルギーのヘール GEEL の聖ディンフナ様でいらっしゃいます。

この方の守護する方々は、主に「精神疾患を持った方々への守護」です。

私自身、これまで多くの精神疾患を持つ方々と関わって参りました。もちろん、自分自身も地獄の底で悶絶している鬼のように悩みに苦しんだ過去もあり、その時は、診察を受けてはいませんでしたが、きっとうつ病と診断されたと思います。

この地球上に生きている、すべての生きとし生けるものすべてがなんらかの精神疾患を持っているはずだと、私は思っております。

その中でも結構、重症な方の方々と、これまで仕事上でも、周囲でも関わって参り、いつもどうやって対処したら良いのか、どうしたらこの人々を救ってあげられるのか、と悶々と苦しみ悩んで参りました。

そんな中でたどり着いたのが、今、行なっております「天界のヒーリング」です。

このメソッドにたどり着き、その過程で、「天界のマスター達」という存在がおられて、地上の迷える私達欠陥の多い人間達を守護し、癒してくださっている、ということを知ったのでした。

ドリーン・バーチュー博士の作られた聖人のカードのおかげで、クリスチャンではない人達にも、分かり易く、天界のマスター達のことが身近になったことは、素晴らしく有難いことだと思えます。

私のような無知の人間でも、この聖人カードのおかげで、天界のマスターである聖人達のことを勉強させて頂き、生徒様方にお伝えできるようになったのです。

今回は、どうしてもその聖人のディンフナ様の聖地を訪ねて、まずはお礼を述べてから、その精神疾患の方々を受け入れて、癒し続けている土地のエネルギーを厚かましくも頂いてこようと思っております。

聖ディンフナ伝説は諸説いろいろとあるようです。




しかし、聖ディンフナ伝説と、その土地がどうして精神疾患の方々を受け入れて癒す土地になったのか、その関係は、どうも納得がいかない、と言いますか、よく理解できないものがあります。

「数百年前のアイルランドの王家の少女が、母親が亡くなった後に養父(または実父)から結婚を迫られたことが嫌で司祭さんとベルギーまで逃げたけれども追ってきたお父さんに殺されてしまい、その跡地が精神疾患を持つ方々を癒す土地となった…???」

らしいのです。

なぜに近親相姦妄想おっさんに殺された少女が聖女になり、その土地が精神疾患の人々を受け入れて癒す土地になったのか???

今回、その謎を解くためにも、現地に足を運んで、実際にそのエネルギーに触れて、納得してきたいと思うのです。

もちろん、遠く離れた土地にいても、どこでも天界にアクセスして、天界におられる、聖ディンフナ様に癒しと叡智は頂けるはずなのです。

しかし、やはり人間界で生きているのなら、自分の足で歩いてたどり着き、見て、触れて、感じなさい、努力しなさい、と言われている気がします。

私は、聖ディンフナ伝説は後付けされたもので、そのヘールの「土」になにかエネルギーがあるのでは、と睨んでおります。

努力せずして、結果は得られない、というのは、今までも、実際にその場に行って頂くインスピレーションの方が、勝手に想像しているだけよりも、絶対的に大きいという経験からしても、分かっております。

また、今、私が、この東京の小平に住んでいるということも関連がある気が致します。

小平には、多くの病院があり、その中でも有名な「国立精神研究所」なるものがあり、その病院も、日本中から、治癒が困難な方々が来られて、緑豊かな環境の中で、比較的自由に治療を受けられております。

もしかしたら、この小平の研究所もヘールを参考にされたのかな、とも思ってしまいました。

いろいろと行く前に憶測をしているのですが、やはり実際に行ってみて、見て触れて感じてきたいと思います。

私は美食家でもなくファッションにも買い物にも興味がなく、きっとせっかく美食の国のベルギーに行っても、普通の旅行者の方々のような楽しみ方はできないと思います。

皆様には写真でシェアしたいと思っております。

FACEBOOKの方が写真やビデオをアップするのが楽なようですから、そちらにアップしていきたいと思います。

10日から15日は、少々メールも送りにくくなると思います。どうぞご了承のほどお願い申し上げます!

天界の最高最善の愛と光を!