jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

生徒様との往復書簡

・・・・

お嬢様のことは本当にお辛いことですね。

ご自分のお身体の一部でいらしたことがある子が辛い思いをしていると思うと

すべての母親は実を切るようにお辛いと思います。

本当にお察し致します。

しかし、天界のマスターが言うには、生まれる前に、
子どもの方が、母親を選ぶそうです。

母親はお身体を貸しただけであって、あとは成人するまで食事を与えてあげたら

心身に問題がなければ、遠くに追い出すことが良いそうです。

野生の動物はほとんどがそうですからね。

可能なら、お嬢様に他の場所で生きて頂き、時々帰ってきてもらうことが一番良いようなのですが、

いかがなのでしょう。

それがどうしても難しいということになったら、精神的な別居をされたら良いそうです。


大天使ミカエルに願い、娘さまとの精神的なご縁をバシ!と断ち切ってもらうのです。

大天使ミカエルは黄金の剣を持っております。

その剣をお借りして  さまと娘さまの間にある不必要なエネルギーをバシッと容赦なく叩き切って頂きます。

その時に、「要らないご縁よ!すっきりさっぱりさようなら!」

と声を出したら良いようです。

できたらお風呂に入っている時、リラックスしていらっしゃるときなどになさって、あとは深呼吸をし、

ふーっと真っ黒い煙のようなものを出し切ってしまいます。

そして「大天使ミカエルよ、剣を貸してくれてありがとう!」と感謝をします。


すると、心も体も軽くなると存じます。

後は娘さまとのお時間を避けてなるべく見ないことが一番と存じます。

まったくいないかのように無視をしてしまって良いのではないでしょうか。

徐々になんでもなくなってくると存じます。

娘さまも無視をして頂く方がどれだけ楽か分かりません。

どうぞ軽やかに自由になってくださいませ!

天界の最高最善の愛と光を!

感謝



  さま

ご丁寧にご連絡を頂き心より感謝申し上げます。

 さまは人一倍責任感がお強くていらっしゃり、

世の中の他の母親さま方よりも、もっとお強い愛情で娘さまを思っていらっしゃるのでしょうね。

しかし、心配執着というのは、黒いタールのようにオーラに張り付き、

人のエネルギーを奪ってしまうそうです。

「心配している」、と言わずに「安心している」と言うと良いようです。

また大天使ミカエルのワークで要らないご縁をバシッと断ち切ってしまい、

後は娘さまの天使達にゆだねられたら良いようです。

娘さまはとてもお強く賢いお方でいらっしゃいますから、おひとりで生きて行かれます!

また  さまの肉体の一部であるとはいえ、天界の申し子でいらっしゃいますから

大丈夫です!

すっきりさっぱりさようなら!と言って手放して差し上げてくださいませ!

心より応援致しております!

天界の最高最善の愛と光を!

感謝感謝