jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

東京の瞑想会へのご参加有難うございました。


1月7日(日)に今年度初めての天界の瞑想会を開催させて頂きました。

今回は、昨年のクリスマス・イヴ瞑想会よりも少人数でしたが、皆様と和やかな温かい会話を交わすことができてとても良い雰囲気で楽しく終えることができました。

皆様ありがとうございます。

ご参加されていらっしゃらなかった方々にも天界から地球全体に愛と光を送らせて頂きましたのでご安心ください。

2018年となって、また大きな変化が訪れていることを強く感じさせて頂いた一日でした。

今年は「2」の年であり、「協力・協調・団結・結束」のエネルギーが強くなる一年であるそうです。

今まで個々にすべて行なってきた方々も、その個々がつながりあって、協力し合うことで、その個々の「天界の目的や目標」を達成する近道になるそうです。

今まで疎遠であった方々、気が合わなかった方々、趣味嗜好、性格、年齢も異なる方々でも、すべて心を寛容にし、妥協し、慈愛の気持ちを持って許し合うことで、すべて丸くおさまり、より素晴らしい結果となるそうです。

またソウル・メイトとの出会いのエネルギーも高まるようです。ぜひ、ソウル・メイトとの出会いもワクワクしながら待っていてください。

また「2」は「にゃん」の年でもあります。

私も生まれて初めてこんなに猫ちゃん達と関わらせて頂き・・・

今までにしゃべったことがないようなたくさんの人々と必然的にしゃべらされることになっております。

私はスーパーシャイで普段は必要がなければ一切、人としゃべりたくなく、目も合わせられない人間なのですが、猫ちゃん活動をし始めて、自らいろんな人々に話し掛けられるようになっております。

特に野良猫ちゃん達にご飯やりをしていらっしゃる方々を見掛けると話し掛けられずにはいられません。

皆さん本当に輝く美しい地上の天使達に見えます。

反対に、近所で猫ちゃん達を違法捕獲し、虐待を繰り返している壮年男性がいることを知り、怒りの炎を燃やし、昨夜はその方に警告文書を送りつけてやりました。

また近所中に警告文の張り紙までしてしまいました・・・どうしたのだ?自分・・・何をやっているのだ?と笑ってしまいます。

昨日の瞑想会では、地上のうごめくもの達を退治するワークをさせて頂きました。

地上にむくむくと醜い黒い煙のように這い出してきて、魂レベルの低い人間の中に憑依し、さらに卑劣かつ卑怯極まりない極悪非道なことをさせる無間地獄の「うごめくもの」達が現在はびこってきております。

それらの存在が、一番地上で弱い立場である精霊の御使いである猫ちゃん達を虐待しているのです。

うごめくものたちにとって、精霊達の存在は活動を阻む敵でありますから、その御使いである猫ちゃん達は邪魔な存在なのです。

うごめくものと低い宇宙界の存在は、味方同士です。

精霊達と猫ちゃん達は味方同士です。

その両者の戦いが地上で繰り広げられています。

その両者の中間に人間達がおります。
人間達は、ニュートラルな立場で両者のどちら側にもつくことができるのです。人間達には目には見えないもの達ばかりです。

人間達の魂のレベルによって、その目には見えないどれかの存在が、魂の中に入り、人間をコントロールしているようです。

私も現在、かなり精霊達にコントロールされております。

時々ふっと客観的になり冷静になると笑ってしまうようなことをしております。

これもすべて天界の目的の一つだと思い、来るものは拒まず、すべて受け入れて行こうと思っております。

きっと皆様にも同じようなことが今年は次から次へと来るでしょう。

それらも、少々冷静に客観的になりながらも、素直に受けとめて受け入れ行動していったら、最高最善の方向に進んでいるはずです。

共に楽しく過ごしましょう!

地球全体に天界の最高最善の愛と光を!

エンジェルヒプノセラピーキャットとの癒しのワーク
イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6