jupesjupesの日記

Lanai Fukudaのくだらない日々

Aさん・・・



今日は、ホワイト・イーグル王子の通院の日でした。

とても待たされたのと、男性アシスタントさんのことが気に食わなかったのか、かなりご機嫌斜めです。

ごめんよ!


そして昨日から、なんとなくこのホワイト・イーグルを半野良状態にしていた元飼い主?さんのAさんからの念を感じていたのですが、病院からの帰り道に突然の電話がありました。

この方から電話があるというのは、申し訳ないのですが、良いことがいっさいなく、不吉な予感がありました。

案の定「うちのジャックがさー。耳が悪くてねー。友達の猫で同じ耳の悪い子がいて、一緒に病院に連れて行ったら手術しないとダメだって言われてさー。5万円かかるって言われたから断ってきたよ」
とおっしゃいます。

つまり、私の同情心を煽り、治療費なのか、お金を無心しているのでしょう。

ついこの間「お宅がさー、餌遣りしているとこっちがやっていると思われるんだよ。迷惑だからもう来ないでよ。こっちで餌やっとくから良いよ」と言われたばかりで、一年分のキャットフードを送り、その後は出入り禁止を良いことに団地への餌遣りは休止していたところでした。

そう言っておきながら、面倒なこと、たとえば自分の猫ちゃんが病気になったら引き取って欲しいと言い、未手術の猫ちゃんがいたら捕獲して手術して欲しい、と勝手極まることをおっしゃいます。

しかたなくすべてを受け入れております。

私は今日こちらの病院にお連れしますよ、というと捕まらないから無理、とおっしゃいます。

新手の詐欺なのか・・・しかし、私は今日以外は空いておらず、結局言われた治療費の6割を持っていくことにしました。全額出してしまったら、Aさんの為にならないと感じたのです。その5万円というのも、少々怪しい数字です。

団地で同じように耳が徐々に垂れ下がり裏返ってしまう病気の猫ちゃん達は何匹かいたのですが、初期の投薬治療をしておけば悪くはならないはずです。そして治療をした旧ガブリエルはそれほど治療費が掛からなかったはずでした。

本当にAさんは懲りない方です・・・

お金を受け取ると「あーどうも」と言ってさっさと奥に入ってしまいました。怪しい限りです。


しかし、Aさん宅から引き取った8猫ちゃん達は本当に性格が良く穏やかで優しく賢い猫ちゃん達ばかりです。

今もAさん宅に滞在している猫ちゃん達も、とっても可愛らしい優しい良い子達ばかりです。

ふと感じたのですが、人間でも虐待をする親のお子さん達というのは知っている限りですが、皆、魂レベルの高い、大人の魂を持つ、素晴らしく良い子達ばかりだと思います。

そんな親御さんを分かっていて、生まれる前に天界から指名をしてその親のもとに生まれるそうです。

そしてその魂レベルが低く、魂年齢も幼い親にも気付きと学びを与え、更に自らが犠牲になることで、社会にも気付きや学び、そして忠告や警告を与えるお役目を持つそうです。

猫ちゃん達も、もちろん生まれる前に、家族になってくださる人間を指名して生まれてくるそうです。

本当にAさん宅を経由し、Aさんにも少々気付きと学びを与え、そしてそこから他のご家族のもとに旅立つという計画をしていたに違いありません。

猫ちゃん達も自己犠牲の愛の強い存在です。

本当に猫ちゃん達、動物さん達は人間達よりもずっとずっと魂レベルが高いと思います。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3